黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

熱帯魚オスカー飼育で旦那と言い合いの日々

1ヶ月も備忘録、日記を書いていない。

頚椎症としか分からず、旦那に仮病じゃないかと言われたと医師に伝えたところ、
正式な病名が頸椎性神経根症と頚椎椎間板ヘルニアとのこと。
看護士さんが携帯でレントゲン写真を撮ってくれた。
これで旦那の仮病説も無くなるだろうと言われた、確かに仮病とは言わなくなった。
症状が悪化しているのでMRI検査をすると言われ、今週水曜日に検査をした。
頚椎椎間板ヘルニアではあるが、酷い状態ではない、首から下の背骨は真っすぐで
状態がよいので、当分リハビリを続ける。 頭痛、耳鳴り、耳の閉塞感、ふらふらする、
などの症状も首から来ている、とのことで薬2種類追加になった。

その日によって症状が違い、首から上が辛い時(頭痛、耳鳴り、軽い眩暈など)と
肩と腕周りから二の腕まで重苦しい、鈍痛、神経痛のようにピリピリする、
たまに痛くて鎮痛剤を飲むこともある。


6月に入り私の生活サイクルが少し変わった。

朝食前に熱帯魚のタイガーオスカーがいる60cm規格の水槽の掃除から始まる。
オスカーが大きくなり20cmくらいになった、よく食べるし沢山の糞をするので
水がかなり汚れる為、毎日大きなスポイトで糞を取る。
1日に1回はバケツ1杯、約5リットルくらい、水槽では1/7くらいの水替えをする。
3日に1回は水槽の1/3くらいの水替えと掃除をする。

当初は旦那が手伝っていたが、畑が忙しいとかそんなに頻繁に水替えしたなくていい、
1週間に1回程度でいい、水が汚れても魚だから生きている・・・と、
一向にタイガーオスカーという生き物について勉強しようとか、私がネットで得た
情報を教えても真面目に受け止めない。

旦那とオスカー飼育で言い合いをすることが多くなっていく。

f:id:kokoroo:20200626213650j:plain

私は掃除が大変であること、オスカーが20cmと大きくなったので60cm規格水槽では
狭くなった、90×45×45の水槽か、60×45×45の水槽を買わないと飼育は無理になる、
と何度も言ったが聞き入れない。
一時はペットショップに行き90cm水槽を見たのだが、かなり大きかった。
60×45×45は売られていないので、楽天からでも買いたいと言っても
今の水槽で充分だ、と言い張って聞く耳を持たない。
その為、PH検査をしながら水質を汚さないように毎日の掃除が始まった。

そもそも、飛び出し事故で亡くなったアルビノオスカーとタイガーオスカーが欲しくて
買ったのは旦那なのに、買いっぱなしで飼育は私がやっていた。
犬でも猫でも欲しがるのは旦那で飼育は私だった。

実はアルビノオスカーが飛び出して亡くなった後に、また追加でオスカーが欲しいといい
ペットショップに行ったが在庫が無く、仕方ないので楽天からレモンイエローの
オスカーをお迎えしている。

f:id:kokoroo:20200626213715j:plain

f:id:kokoroo:20200626213737j:plain
大きくなり模様がくっきり出てきました
タイガーオスカーと体格差があるので、治療用に買った30cmの水槽に入れて飼育中で
レモンイエローも段々大きくなり30cm水槽では狭くなった。
2匹をもっと大きい水槽に入れないと病気になる、と何度も言ったが
「たかが魚、大丈夫」とまるで金魚と同じ感覚で見ているようだった。

60cm規格水槽と30cm水槽の2つの水槽の掃除と2匹のオスカーの飼育。
youtubeやオスカーを飼っている人のブログ、などを見ると大きくなるので
90cmか、60×45の60cmワイドでないと飼育は無理になると書いてある。

水槽のことで何度も喧嘩、言い合いになり、肩と腕周りも痛いのに水替えと掃除。
週に3回のリハビリとたまに診察、検査も加わる、家のこともしなくてはならない。

パソコンは殆どオスカー関連のことを調べるだけになっていた。
疲れたので続きは次回。少しづつブログ再開したいけど肩と腕が疲れる。