黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

医療費も塵も積もればになる

今日はいつもより早く起きて町内会役員の仕事で後期高齢者宅を訪問してきました。
先月お会い出来なかった方に今月はお会いできたり、お留守のお宅は寝ているのか、
デイサービスに行ったのか、カードをポストに入れて約30分くらいで終えました。
来月のカードはどんなデザインにしようかな? 紫陽花のイラストを入れたいな。
一旦帰宅、次は整形外科に行きリハビリをしてきました。


若い頃はパニック障害だとも分からず、病名も無かったこともあり
あっちの医者、こっちの医者と渡り歩いた時代もありましたが、今は
そういうことが面倒になり、ほぼ一度掛かった医者、病院は変えずにいます。

整形外科は母が掛かっていた医院、眼科は父が掛かっていた医院に行き
紹介状を持参しての病院は市立病院、掛かりつけの内科も30年以上同じです。

今月は整形外科の他に眼科と心療内科に行かなければならなくて
医者通いが続きます。リハビリは月、水、金の3回行くことにして
市民プールが今メンテナス中とのことで、来月からボチボチ行こうかと思ってます。

医療費もドーンと大きい金額は出ませんが、リハビリは1回340円でした。
毎日来ても良いですよ~と言われたけど、20回行くと6千8百円。
毎日行く気力は無く週に3回が限度で、月額4080円。
月に1回は診察が必要なので整形外科だけで5千円くらいかな。

f:id:kokoroo:20200515202945p:plain

頚椎症もまだリハビリを始めたばかりで、良くなっているのか分かりません。
痛い時は整形外科から処方された鎮痛剤カロナールが、私にはあまり効き目がなくて
つい市販のナロンエース一錠飲んでしまいます。
私はナロンエース依存なのかも( ゚Д゚)
母が掛かっていた時は、ロキソニンを処方されていましたが、今はロキソニン
処方は内科も整形外科も止めたのかな??



湿布も母が貰っていた湿布はやや厚手で白く貼るとヒヤッとする湿布でしたが、
私の湿布は薄くて肌色でバンドエイドみたいで、場所が肩、首、腕周りでは
一人で左手を使って貼るのは大変で、旦那に貼って貰ってる。
ヒヤッとした感覚はないけど、貼るとジワジワ~っと染み込んでいくような
湿布で貼らないより貼った方が気持ちいい感じ、この程度。

肩から腕が痛いの他に重苦しい、だるい時がありそんな時はあまり動かず
ダラケて韓ドラ見たり、眠い日が多いので寝てしまいます。

私の住んでいる所は新型コロナでの緊急事態宣言が解除になりましたが、
新型コロナ以前の状態に戻るまで数年掛かるんじゃないかな~?
元には戻らない所もあるかもしれません。

私も真夏に入るまで、出来る限り買い物は5日に1回を続けたいと思っているし、
マスク使用、手洗い、外出も程々を続けるつもりです。
他は近所を歩くとか、行動範囲が狭いのが更に狭くなっているのですが
今はあっちこっちフラフラと出歩いて遊ぶとか、外食するなどは嫌ですね。
関東地方にも怖くて行けません、私のような人は田舎でチンマリ暮らすのが
一番良いのだと思います。

新型コロナで動きが悪くお金を使わないかと思うと、意外と使っています。
今月は旦那が畑に植える苗を買っているので既に現金出費10万円超えています。
ホームセンターに行き生活用品もそこそこ買ったなぁ。
それでも動かないので総じてお金は使わなくなってしまいました。