黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

整形外科のリハビリデビュー

新型コロナも少し落ち着いたようで、私の住んでいる所は昨日から学校が再開し
小学生が始業式を終えたようで10時過ぎに下校していました。
来週の月曜日から普通に通学するのではないでしょうか。
来週の月曜日から市民プールも再開になり、少しづつ元に戻っていくようですが
油断大敵なので、ほぼ皆さんマスクを使用しています。

今日は昨日書いたように、早く起きて7時50分頃には整形外科に行きました。
8時で玄関の扉が開き、看護士さんが最初に額で体温を測り、昨日名前を書いたか
聞いて書いた人には判子を押して受け付け終了でした。
診察は8時30分からで、その前に保険証を渡し用紙に痛い所、飲んでいる薬、喫煙、など
それぞれの項目に記入して提出。一番目に名前を呼ばれました(^^)

更に看護士さんに痛い所など詳細に聞き取りをされ、診察前にレントゲン検査。
いよいよ診察で、医者から首の真ん中の骨が狭くなり神経に触って痛くなる、
医者が病名を言っていたのですが、よく分からず帰宅してパソコンで検索して
多分「頚椎症」こんな感じのようなことを言っていたような・・・(^^;)

とにかく、肩、腕の痛み、首が凝ったような状態は首の骨が縮んだ、
狭くなったのが原因で、腕、手の痺れがないのがよかった。
もっと悪くなると手術をすることになる、と言われたのでした。




そこで、「今日は肩に注射」と言ったあとに、「あ、パニック障害があるから止めた、
痛み止めの薬を出します」と言われました(^^;)
次に、3ヶ月のリハビリをするように言われ、9時半頃に診察が終わりました。

昨日は連休明けで患者が超多かったのだろうか、今日は医院を出た10時半過ぎでも
昨日の半分以下の患者さんたちでした。

その後、少し待っているとリハビリ室の看護士さんから名前を呼ばれました。
3種類のリハビリで、右肩を暖める、両腕を伸ばして上下運動、首を引っ張るけん引。
週に3回のリハビリを3カ月、来られるなら毎日でも良いですよ~とのこと。
診察と違いそーーんなに混まないので、診察券を出す必要もなくお昼休みでも
リハビリをやっているので気軽に来るように、他に注意点を言われました。

正直、整形外科でリハビリは年寄りのすることだと思っていたのですが、
いよいよ私も今日からリハビリデビューで、年を取った~と感じたのでした( ゚Д゚)

右肩を暖めるリハビリは気持ち良かったです。
両肩の下もホカホカと暖かく眠くなりそうでした。
両腕の上下運動は痛い腕もできるだけ動かすように、動かさないで大事にしていると
固まってしまうので、と言われ最初なので10回。
首のけん引は無理のない程度で5キロの重さから、首を引っ張りっぱなしだと
思ったら30秒くらい引っ張って10秒くらい緩くなってさがる、これも気持ちよかった。
全部で30分ちょっとくらいの時間でした。

私としては、週に3回のリハビリと来週から市民プールが開くので
週に1回プールで泳ぎたいと思いました。
医者からも泳げるんだったら泳いでください、クロール、背泳ぎ、腕を回すので
運動するのが一番良いのでプールで泳ぐのはかなり良いですよ~と言われました。

会計をして院外薬局にいく。うわ~~凄い湿布の量。
7枚入りが10袋で一日一枚貼るので、2ヶ月分。痛み止めは痛い時だけ飲む。

f:id:kokoroo:20200508195749j:plain
湿布の量が凄い(苦笑)

久しぶりに早く起きて動いたので帰宅すると疲れて眠くなり
昼食後はかなり寝ていました。 寝起き、頭痛と腕の痛みがあり鎮痛剤を飲みました。