黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

退職後は町内会の仕事をするのが良いかも

f:id:kokoroo:20200413133147p:plain

金魚の飼育が下手で、今までも何匹★にしたことか。
今回は何としても助けたいと思い、お金も掛けましたが無理だと察しました。

病気と薬の影響もあったのか、尾びれが溶けて7mmくらいしかなくなって
上を向いて底に沈んでパクパクしているだけ。背びれも畳んでしまいました。
少しづつ温度を下げて、ご臨終は慣れた水槽で・・と思い飼った時から居た
水槽に戻しました。可哀想でとても写真に撮れません。
明日まで生きるかどうかな~の状態になりました。
今回は回復できると思ったのに残念ですが、犬猫を亡くした時よりは
飼育期間も短いからか、諦めも早いようです。

今日はいつもよりかなり早起きをして交通安全週間の為、のぼり旗を持って
黄色いナイロンの上着を着て交差点に立ちました。
風があって寒かったのですが、雨が降らないだけまだ良かったかな。
夏、秋の3回、交通安全週間に立つそうです。



そのあとは10時過ぎに部長がお菓子を持ってきて、我が家で2人で
お菓子詰めをしました。明後日、部員4人で後期高齢者のいる家庭訪問をします。
年度初め、初回だけお菓子を持って役員の顔見世を兼ねて回るのですが
25軒くらい訪問するのかな、かなり時間が掛かりそうです。
来月から2人一組になってカードを持ってお宅訪問ですが、中には「来なくてもいい」の
お宅(お年寄り)もいるので、8軒くらいになりそうです。
真夏と真冬が大変ですが、なんとかなると楽観視しています。

今までは防災の隣組班長とか、年に1、2度出る程度だったので
町内会のこういう役員は初めてなので、良い経験になるといいな~。
町内で知らなかった方と顔なじみになれるのも良いです。

それで、平日の日中に活動するので年齢層はほぼ60代~70代初めの人が多く
私でも「若い」と言われるような状態でした(笑)
実際、退職してその後非常勤で5年働いて65才から年金生活に入り
時間があり元気なら町内会だけに留まらず、なにかしらボランティアをするのに
良い年代だとは思いました。

地方、田舎に住むということは、こういう付き合い仕事もあり面倒だけど
隣に住むのは誰?顔も知らない、こういう事は無い。
プライバシー1/3くらいは無いと思った方が良いのかも(笑)