黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

息子の標準語に笑った、ブログのフォント

f:id:kokoroo:20200217213222p:plain

ゲテモノ食い中国発の新型コロナウィルスがジワジワと日本にも感染が広がりつつあり
私の住んでいる地方の田舎でもマスクが品薄になってきました。
関東住まいで電車通勤をしている息子はマスクが足りているだろうか?と心配になり
今しがた8時半過ぎに電話をしたところ、まだ仕事中でした。
でも少し話をしたら職場にマスクが置いてありマスクは有る、と言っていたので安心した。
4月までは忙しく残業をしているとのことなので、体調に気を付けるように
手短に言って電話を切りました。

滅多に帰省しないけど、帰省すると普通に方言で話すのに、職場だったこともあり
標準語で話していたのが面白かった。
地元では決して言わない「僕」なんて言ってるんだろうかぁ~(笑)
息子は「自分」と言っているので関東でも「自分」と言ってるのかも。



今日はたまには小説でも読んでみようか、と買ってはみたものの文字が小さくて
読めなかった本を読んでみることにした。視力も良くなったことだし大丈夫かと思ったら
全然大丈夫じゃなかった。 それともたまたまだったのだろうか。
30分くらい読んでいるうちに頭がグラグラしてきた。これはアカンと本を読むのを
止めたが頭を動かすとグワーーーンと一回転の眩暈がしたので、寝ることにした。
その前に、指を動かして「らりるれろ」と言ってみる。
脳梗塞だと「らりるれろ」が上手く言えない、両手の指を同時に動かせないなど
自分でもチェックできるのを思い出したのでした。

タツに入って横になっても眩暈がしたけど、黙って目を閉じていたらいつの間にか寝ていた。
約2時間は寝たみたいでした。 眩暈は治っていました。
そのあと、旦那に肩と首筋を少しマッサージして貰いました。
マッサージ屋に行けと言われたけど、揉み返しで酷い目に遭ったことがあり(一昨年だったかも)
マッサージに行くのは億劫になってしまいました。
あーー、文庫サイズの文字の本を読むのは無理だな。
その点、パソコンはフォントサイズを変えられるので意外に楽に読めるんだよね。

はてなブログ読者のブログも文字が小さいブログは125%くらい拡大して読んでいる。
ただ大きくしても読みにくいのは、文字の色がグレー色、薄い文字は読みにくいです。
もう少し濃いグレー色か黒が読みやすい。他に黒地に白い文字も読みにくい。
デザインがお洒落なブログ、見た目は良いんだけど読むには目の悪い私にはちょっと・・
いつの間にか読まなくなってしまいます。 他はあまりにも長文も疲れるので読まない。

最近のワードプレスの有料テーマは文字が大きくて読みやすいですね。

去年、ワーププレスのブログ模様替えに「THE THOR」という有料テーマを買って
インスト済みだけど難しくて使えなくて使ってませーーん(^^;) 豚に真珠。

運動不足だよな~~と思いつつ、以前のようにプールで泳ぎたい気持ちも薄くなっている。
この気力の無さはなんなのだろう。