黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

旦那が新聞を止めると言う、生命保険の支払いが大きい

f:id:kokoroo:20200117215801j:plain

新聞と旦那の生命保険支払いは旦那の通帳から引かれている。
去年、こっそり旦那の通帳を見たらそこそこ貯めていたので
小遣い無し、70才までの生命保険料も支払えるだろう。
満期になれば保険料は旦那の通帳に入るし・・・と呑気にしていた。

ところが、旦那が貯金残高がジワジワ少なくなっていく~
来月から新聞を止める、と言い出した(笑)

うちは地方紙を取っていて、少しづつ値上がりして消費税も10%になり
毎月3700円くらい引き落としされるようになったらしい。

今は、朝、昼、晩、テレビで地方のニュースを見ている。
広告もパチンコ屋、スーパーなど毎回同じようなもの。
お悔やみ欄は見ていたけど、特に見たい記事ではない。
うちは食品は生協でしか買わない、それもスタンプデーの日に買い物。
10円、20円安くても他店に行ってまで買う気になれない。
やっぱりスタンプが貯まる効力には適わないなぁ。



私は新聞を読まなくなって4、5年くらい経つかも。
地方紙って中身が薄くてあまり面白くないんです。
それに大きなニュースはネットの方が早いし、地方のニュースは
やっぱりテレビの地方ニュースで足りるみたいなか感じでした。
広告も今は欲しいものが無い、楽天Amazonなどネットでの買い物をする。
そんなこんなで、新聞は私には殆ど不要でした。

そういうことで今月で止めるから新聞屋に電話してくれと言う。
日割り計算なら早めに電話をして止めます、と言いたいところだが
止める理由が「来月から留守が多くなるので」にしたので・・・(笑)
今は若い人は新聞を取っている人、いるんだろうか~?
固定電話も持たない人が多いらしいしねぇ。

にしても、旦那が支払っている生命保険料の多さにビックリした。
終身保険、特約付き70才までの保険、ガン保険、夫婦での掛け捨て保険
全部合わせて5万円も引き落としされるらしい。
終身と特約は70才で終わりなので今解約すると損だから掛け続けるとか。
他に掛け捨ての保険は少額なので今後も続けるらしい。

私は終身保険は64才で終わり、葬儀費用としてそのまま置いているが
70才までの特約付き保険は毎月1万1千円ほど支払っている。
年金生活の夫婦で生命保険6万は大きいなぁ~~
でも止めると病気になりそうで止めるに止められないのでした。