黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

想定外の出費でした

今月は正月でお金を使ったので、正月過ぎは地道に暮らしていこうと思ったら、
旦那がやっているジグゾーパズル関係で8600円も余計なお金を使ってしまいました。

とにかく超達人用マイクロサイズの2000ピースで絵柄は絵画ということで
かなり手こずっていることに変わりなく、それでも毎日少しづつピースをはめて行き
60%くらいは出来ていたように見えました。
あまりにも難しいのでヒントとしてピースのうしろに細い太い縦じま、細い太い波型、
6種類の模様が印刷してあるので、どのくらい正確にはめられているのか確認したい、
とのことで薄いプラスチックに載せて下から見ようとしたら、ピースが崩れそうになり
これは大変だ~~もっと厚くてしっかりした透明プラスチック板2枚に挟んで
ひっくり返した方が良い、ということになりホームセンターに買いに行きました。

値段は1枚1600円に見えたので、2枚で3200円ならいいか~と思ったら
レジで会計をすると、1枚4300円、2枚で8600円! えええーー本当ですか?
と聞くと「はい、そうですが・・・取り替えますか?」と言われても
サイズといい厚さといい、それが一番良かったので仕方なく買いました。
まったく、私も旦那も老眼で小さい文字が読めない、不便だわ~(>_<)

ジグゾーパズルにこんなに余計なお金を使うとは思いませんでした。
旦那は自分が支払うんじゃないので、どこ吹く風で呑気でした(苦笑)

さっそくジグゾーパズルを挟めてひっくり返したら、間違っているところが結構ありました。
普通サイズのピースと違い、厚さが薄い、間違っていてもはめるとはまるらしいのです。

f:id:kokoroo:20200112205413j:plain
よくわからないと思いますがひっくり返した裏です。模様がついてます。

f:id:kokoroo:20200112205504j:plain
間違っているところがわかるでしょうか。

f:id:kokoroo:20200112205555j:plain
きれいな縦じまにならないところは間違っているところ

冬季間、仕事のない旦那に暇つぶしのジグゾーパズルは旦那にピッタリで良かったけど、
世界最小マイクロサイズで2000ピースは流石に難しくて、もう1ヶ月くらい同じ
ジグゾーパズルを朝、昼、夕方まで休憩を挟んで仕事みたいにやっている(笑)



難し過ぎて出来ないなら止めたら~と何度も言い、別のジグゾーパズルも買ったけど
「これを仕上げてから」「意地でも完成させる」とか言いながらやっている。
今は拡大鏡を持って、間違ったピースは手の(指の)大きい旦那には取れなくて
待ち針を使って引っ張り上げてやっているのでした。

ま、暇な冬季間だけど旦那が夢中になれるものがあるので、私も楽なことは楽です。
せっかく8600円も出してプラスチック板を買ったので、次もマイクロサイズの
2000ピースを作ったら~と言ったら、今作っているのがいつ出来るかわからない、
春まで掛かりそうだ・・・と言っていました。
お金のかからない趣味はなかなか無いので、これも趣味のひとつということで・・・