黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

多忙な年末年始*母が外泊喜んでくれました

f:id:kokoroo:20200103004233p:plain

明けましておめでとうございます。
1月3日になってようやく正月の挨拶です。
今年の(も)年末年始は忙しかったです。

遡る事、去年の12月31日。
朝食を取るとほどなくバタバタと娘宅に行く。
孫2人寝ていたので私もソファーにひっくり返ってテレビでも・・
と思ったら孫2号が泣きべそをかきながら起きてきた。
抱っこしてベッドに連れて行き添い寝をするとほどなく寝てくれた。

と思ったら孫1号が起きてきた。
孫1号は泣くことも無く「おばあちゃん、おはよー」と挨拶。
着替えをして簡単にパンや飲み物、果物、プリンなど朝食を出した。
あんまり真面目に食べないのでした。

そのうち孫2号もまた起きて着替え、朝食。
2人は走り回ったりうるさく遊んでいたが、私は何だか眠くなり
電話をかけて旦那にも来てもらった。

これでゆっくりできると思ったら大間違いで、娘宅があまりにも
整理整頓されていない、余計な段ホールなどがある、というので
旦那が年末の大掃除を始めてしまいました。


娘宅の掃除機では馬力がなくてダメだということで、家に帰りうちの
ダイソンの掃除機まで持ってきた。手伝わずにいられず少し手伝いをした。
段ボールを畳んで不要なゴミ類を燃えるゴミ袋にひとつ出していました。
これで娘夫婦に怒られるかと思うと、あの夫婦は片付けて貰ってありがとう~
の夫婦なので気兼ねなく片付けていました。
片付けるのはメッチャ上手いし手早い旦那です。
やーーっと娘が帰宅し遅い昼食後スーパーに買い物にいく。

正月に飲む酒、飲み物、ケーキを注文、他、少し買い物。
早めに年越し蕎麦を食べて、早めにお風呂に入りました。

元旦。雑煮餅を食べてからスーパーに行く。
料理したくないので、スーパー内の魚屋が作ったお寿司(普通に高い)と
オードブル、総菜を作る材料など、ケーキも引き取とる。
旦那が全部持ってくれるので助かります。

午後から母を迎えに施設に行くと、愚弟とバッタリ遭遇してしまいました。
29日に帰省しビジネスホテルに泊まっているらしい。少し痩せたようでした。

母を迎えに行く前に、今回は寒いのでベッドに寝かせることにして、
私が使っていた電気敷毛布も敷いて用意した。

帰宅後、私は総菜作り。味噌汁の他に3点ほど作りました。
その間、母はベッドで寝ていました(笑)

f:id:kokoroo:20200103004547p:plain

4時過ぎ、娘夫婦と孫2人が来る。
母が渡すお年玉袋に5千円づつ入れて母の名前を書いた。
今年も旦那は1人に1万円のお年玉でした~~いつまで続くか。
母が数日内に91才の誕生日なので、正月礼と誕生会を兼ねました。
とても喜んでくれて、食欲も旺盛でケーキも結構食べていました。
9時過ぎまでお喋りや孫達と紙のボールを投げ合ったりして遊びました。
そのうち腰が痛いと言い始めたので、娘たちもそろそろ帰る~と言って帰りました。

旦那は頻繁に食器洗いをしていました。
私が母の寝る支度を手伝っている時も食器洗い。お陰で私も楽でした。
ベッドに横になった母は「楽しかった~~布団が気持ちいい」と言いながら
ほどなく寝ていました。 曾孫と母の写真を撮るのを忘れていました。
娘夫婦も食べるのと飲むのに夢中でスマホ撮影も無しです。

今日、9時半頃にデイサービスに直行し送り届けました。
母もかなり老化が進み、来年は家に来られるかどうかなぁ~
これから益々寒くなるので春になったら外泊させようと思いました。