黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

頑張らない生活をしたい

f:id:kokoroo:20191225175147j:plain

今年は水槽の中と玄関にクリスマスの絵を飾っただけで、他はケーキも
なにも無しで見事にクリスマス関連のことはスルーでした。

今日ようやく年賀状ができた。
今年は筆まめをダウンロード、住所入力もあり面倒でした。
旦那の元職場の方が退職し、今年から年賀状を出すのを止めるのでこちらにも
年賀状は出さないでください、の旨丁寧な文章の挨拶葉書が届いたんだそうです。
その方の名前を私は知らないか、忘れたか、印刷して旦那から出さなくていい、
これも出さなくていい、と4枚くらい「出さなくていい」が出た為、こっちは
わざわざ住所入力し印刷しているのに。年賀状は結婚してから43年も私が作ってきた、
旦那は一度も作らなかったくせに仕事を辞めた今もお任せで、後からこういうクレーム
を言われチョーー頭にきてしまい、ブチギレてしまいました!


我が家も、特に旦那の元職場関連はもう出さない、年賀状終いを
考えようと思いました。私にも出さなくて良い方も数人います。

年賀状に一言、添え書きをしていたら、
いやーー去年から今年は我ながら頑張ったな~と振り返りました。
一番頑張ったのは孫2号が生まれた一昨年だろうか。
同じことを今やれと言われても出来ません。

今年は幸い旦那が仕事を辞めて手伝って貰えたからできたけど
1人では無理だったことも多かった。
何しろ目が悪く、手術、手術後も歪んで見えたりで運転出来なかった。
地方では車の運転が出来ないとかなり不便、特に私のような
高齢者がいる、乳幼児の孫がいて「お願い」されると車の運転は
無くてはならないことでした。

元々病気、持病があるので年々体力の低下を自覚し疲れることも多くなり、
誰かの為に動くことが物凄く億劫になりました。
健康で病気知らずの人から比べると体力は10才くらい老いているのでは、
と思う時があります。更に精神的なストレスが加わるとガックリ疲れ
体調を壊して医者通いになってしまいます。

娘の小、中、同級生で我が家にもよく遊びに来ていた娘さんのお母さんが
先々週かな、亡くなったそうです。享年74才。
キツイ方で年齢も私より9才も年上のお母さんなので、私はちょっと苦手な
タイプの人で親しく話をしたことはありませんが元気な人でした。
癌で一年近く治療をしていたそうです。

私も四捨五入をすると70才と言われたけど、いくらなんでも70才!
65才から74才まで幅があり過ぎだろうとは思いましたが、
私は具合悪いと言いながら、だらーーーっと長生きすると、友達から
よく言われます(笑)人の寿命だけは分からないですねぇ。

とにかく来年は頑張らない生活をしたいけど、どーなることやら。