黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

母の補聴器が壊れた、熱帯魚と金魚が同居

全く~早く母の葬儀代を貯めたいと思っているのに、施設から電話が来て
母がテーブルに置いた補聴器を落として補聴器が壊れたから修理に出してください
とのことで、生協で買い物の帰りに施設に行きました。

母はディサービスに行って留守なので、窓口で補聴器を受け取った。
その時、職員に寒くなったのでコートと帽子を持ってきてくださいと言われたのでした。

そういえば、ここのところグッと寒くなり少し雪も降ったりしている。
施設からデイサービスはdoor-to-doorだから、コートは不要かと思ったけど
必要なんだ~~明日、持ってきますと返事をした。
思えば施設に入所したのが4月下旬だったのでコートが必要か分からなかったのでした。

そのまま帰るのかと思ったら、旦那がホームセンターに行きたいと言うので
ホームセンターに向かいました。何を買うのだろう?と思えば実家に置いている耕運機や
除草機など畑の道具を置いている所に、雪囲いをするような葦簀(よしず)を
張りたいんだそうです。 長さが180㎝もあり軽自動車には載せられそうもないので、
次回軽トラに来るように言いました。私は序に3.5回分の大きな液体の洗濯洗剤と洗髪の時の
コンディショナーお得な3回分という(いずれも詰め替え用)を買って終わりにした・・・
つもりだったのに、旦那が金魚を飼うと言う。


実はですねぇ~~亡くなったタイガーオスカーから逃げ切った熱帯魚以外の
先々月だったかな? 買った熱帯魚が全滅してしまったのです。原因はわかりません。
あまりにも小さくて濾過能力の強い水槽(水流が強い)では無理だったのかな?くらいです。
で、熱帯魚一匹しかいなくなり60㎝水槽が寂しい。
しかしもう熱帯魚を飼うのは止めたい、そこでホームセンターの金魚が泳いでいる
水槽に指を入れたら熱帯魚を入れている水槽と同じ温度だった。
今度は金魚を入れてみたい、と言い出した。
金魚は私も何年か飼っていたが、濾過機の濾過能力が悪くて全滅させてしまった。
今なら濾過機も良いので25度設定の水温でも金魚は飼えると思う。
ということで、旦那が飼った金魚はコメット2匹と朱文金3匹。
f:id:kokoroo:20191128222724j:plain

f:id:kokoroo:20191128222740j:plain
オレンジ色の魚が熱帯魚

f:id:kokoroo:20191128222819j:plain
旦那と私の金魚の好みが違います(笑)

熱帯魚と違和感なく共存しているみたいです。
餌は金魚の餌で、熱帯魚も食べていたけどいいのかしら~( ゚Д゚)

私の金魚3匹はとても元気。水槽も安定して水も綺麗になりました。
ボケ~~っと金魚を見ているのが好きです。

f:id:kokoroo:20191128223719j:plain
照明は白色だけにしています。

ホームセンターの帰りに補聴器屋に寄る。
修理代3万円以上、中身の機器が壊れていたら5万円くらい。
見積書を出して連絡するとか。 新しい補聴器で一番安いのが片耳だけで14万円。
母は左耳は補聴器をつけても聞こえなくなったので、壊れた右耳だけに着けている。
お店の方からは「直した方が良いと思います」と言われた。
来年早々には91才になる、あと4年生きれば買っても良いけど先がわからないから
お店の方も無理に買えとは言いたく無さそうな雰囲気でした。
全く、だから去年買っておけば良かったのに・・・と、愚弟を思い出したのでした。
先週、父の命日だったので墓参りに行ったけど、秋彼岸で立てた花が枯れていた。
弟はずーっと墓参りにも来ないようだし、いったいどこでどんな生活をしているのやら。