黄昏日記

某所からのアドバイスにより今のところコメントできません

運転できないストレス

25日、今日早めに施設に向かい9時過ぎに到着、母を皮膚科に連れて行くと
なんということだ、皮膚科医院が定休日でした。せっかく来たのに・・・
明日は旦那が耳鼻科に行く。母もデイサービスに行くので金曜日に
再度母を迎えに行き耳鼻科に連れて行くことにしたが、金曜日は予定では
娘と2人でイオンにでも行こうかと言っていたのだった。

今日のように早く行けば医師2人で診察するので早く帰れるだろうが
なんというか、つくづく運が悪いと思ったのでした。


そのまま帰るのもつまらないので、皮膚科の近くにリニューアルした生協に寄って
買い物をすることにした。私も旦那も母も初めて行く生協だ。
22日にお菓子を持って行ったのに、母は全部食べて無くなっていた。
3食きっちり食べて、更におやつも食べるので入所した時は34キロまで
痩せていたのに今は37キロまで体重が増えていた。
旦那にはおやつを食べ過ぎではないか、糖尿病になるのでは、と言われたけど
90才にもなっているし、好きな物を好きなだけ食べれば悔いはないと思う。
買い物では大層喜んで、お菓子も結構買っていました。チョコレート、パフェなども。
母にとっては約1年振りのスーパーでの買い物になり良い気晴らしになったでしょう。

母を施設に送ったあと、眼鏡店から眼鏡が出来たと連絡が来たので
引き取りに行く。顔に合わせて調節して貰い、家の中からかけ始めて少しづつ
慣れるようにと言われた。そのまま、今度は母の補聴器の電池が無くなったので
補聴器屋に寄った。 何度も母を連れて行ったので店員さんとも顔馴染みになり
白内障の手術をしたけど、眼鏡も合わず未だに運転も出来ず憂鬱になっていることを言う。

補聴器の他に眼鏡も売っているので、店員さん2人と少し話をした。
眼鏡を作るのは術後3ヶ月くらいが良いかも。
視力が安定するまではまだまだ時間が掛かるよ、とかそんな話でした。

手術をして良かったことは、薄い霧の中に住んでいたような状態から
サーーっと霧が晴れたように見えることでした。
が、レンズも入れたので見え方が変わってしまい、遠近感が変になったことで
運転することがまだ出来ない。 同じ日に手術したお爺さんは七日目辺りで
普通に良く見えて運転してきたと言っていた。
医師には個人差があるから長くかかる人と直ぐ馴染む人もいる、
視力は時間を掛けて変わるから、と言われているし補聴器店の店員からも
同じようなことを言われたが、運転できないストレスがかなり出てきました。

高齢者の事故が増えて免許返上する方々も増えてきたそうだが、田舎暮らしで
車に依存した生活をしてきた人達は、私と同じようなストレスを感じるか?
それとも、年だからと諦めるのかな。

私は目さえ普通に見えれば運転出来る状態なので、後期高齢者よりも
ストレスを多く感じるのかもしれません。
以前はほぼ毎日のように運転していたので・・・・

今回買った眼鏡。知らずに買ったけど「ハビビ」というブランドで
専用の眼鏡入れが付きました。デザインも派手過ぎずそこそこ品が良くて
中高年女性向きのフレームだと思いました。
レンズはピンク色を入れたハーフレンズです。
この眼鏡に慣れていけるかどうか。今はまだ保護眼鏡をしているが
車の助手席でも天気の良い日は眩しくてもっと濃いサングラスの方が良いかも。
ホームセンターで1000円で売っていたなぁ。

f:id:kokoroo:20190925174354j:plain

f:id:kokoroo:20190925174415j:plain

f:id:kokoroo:20190925174430j:plain
眼鏡ケースはカッチリして良いです。

f:id:kokoroo:20190925174502j:plain
これの色違いで薄いピンクを買いました。
画像出典 http://www.sakuramegane.com/glasses.html