黄昏日記

某所からのアドバイスにより今のところコメントできません

私の次は旦那が・・・

今日は老眼鏡を作る為の視力検査と眼圧などの検査、診察に行ってきました。
旦那が早く順番を取ってくれたので早く検査ができましたが、それでも2時間掛かりました。

私の視力は右目は1.2まで回復していましたが、左目が問題で乱視があり
なかなか視力が回復しません。これはもう眼鏡で調節するしかない、とのことでしたが
乱視矯正眼鏡にすると、正方形が台形に見えてしまうんです。
これは以前(約1年半前かな)も経験して眼鏡をキャンセルし我慢して
従来の老眼鏡を使用し、いずれ白内障が進んだら作る、ということにしたのでした。
その白内障も今年に入りどんどん進んだので手術をしたのですが、乱視は直りません。

ボケで見えない、くっきり鮮明に見えるだけで良しにして、右目メインにして
左目には乱視のレンズを入れないで眼鏡を作ることにしました。
フレームはもう使い物にならない今まで使っていたフレームを再利用します。
老眼鏡は外出する時には使わないので、装飾も無くシンプルで軽いのが良いです。
遠視の眼鏡はもう少し視力が落ち着いた頃、来月辺りに作る予定にしました。
今は裸眼でも近くなら運転できそうなくらい見え方にも馴染んで、体調も悪くないです。
f:id:kokoroo:20190913210147p:plain

私が良くなったと思ったら、次は旦那です。
今週に入ってから頻繁に眉間、左側の額が痛いと言い出してナロンエースを飲んでいました。
一体、いつから痛くなったのか?と聞くと先週、私が2回目の右目を手術する2日前辺りから
少しづつ痛くなり今週からいよいよ痛くなったと言う。


ナロンエースも段々効かなくなったと言いつつ、医者に掛かるのは嫌だという旦那を
説得して個人でやっている脳神経外科に行ってMRIの検査をして貰う事にした。
私も2回ほどMRIの検査をしたことがある、母も1回やって貰いました。
初診は待ち時間は長いけど予約無しでも診て貰えるので、早めに行きました。
私は悪い方へ、悪い方へと考えてしまい「脳腫瘍だったらどうしよう・・」と
検査結果を聞きに行った旦那が診察室から出てくるまで心配でたまりませんでした。

結果は頭の中は異常なしだが、慢性の副鼻腔炎からくる頭痛のようなので紹介状と
MRI検査画像と医師の所見を持って、時間もあるのでこのまま自宅から一番近い
耳鼻咽喉科に行くように言われたのでした。なかなか親切な医師です。

で、そのまま耳鼻咽喉科に行きました。
そこで医師から薬では治らないだろう。かなり前からの副鼻腔炎で症状も進んでいる。
手術で治すしかないので、市立病院に紹介状を書きますから。との事でした。
が、取り合えず1週間薬飲んでみましょうか、治らないと思うけど・・・と言われ
今は薬を飲んでいる状態。 でも痛みはあるので来週、耳鼻咽喉科に行き市立病院に
紹介状を書いて貰い市立病院に掛かることにしました。
最初から直ぐ市立病院行きでも良かったのに(^^;)

確か、10年くらい前に臭いのあるハナをよく出していて耳鼻科に行くように
言ったことも何度かあるけど、言う事を聞かずそのまま放置。
そのうち臭いハナも出なくなったので、まさか慢性のそれも重症化した副鼻腔炎とは
思わなかったし、鼻から頭痛が来ることも初めて知りました。

ネットで調べると市立病院の耳鼻科も今は内視鏡での手術になったそうで
昔のような大変な手術にはならないけれど、術後がそこそこ大変そうでした。
でもそれを言うとまた旦那が尻ごみして市立病院にも行かない、と言いそうなので
黙っています。耳鼻咽喉科で手術をしなければ治らない、と言われた時も
このままそれで死んでもいい、なんて言っていた人なので・・・

秋になったら放置していた歯科治療も始めるように言っていたけど、それは後回しになりました。
今まで仕事、仕事で自分のことは後回しにしてきた人です。
今年4月から無職になったのは「もう働かなくてもいいよ」との事だと思いました。
実際、旦那には常々「もう働かなくてもよい、生活できるから」と言っていて
畑が終わる秋になったら歯科に通って、自分の事も大事にして・・・と言っていました。

元気で働いてきた旦那も高齢者、身体にガタがくる年齢なんだなぁ~*1
本当に書きたくはないけど、双方の母親2人が健在なのが重荷になってきました。
なんたって母より旦那の方が大切な人なので、旦那優先にしたいんです。

*1:+_+