黄昏日記

某所からのアドバイスにより今のところコメントできません

1回目手術3日後から2回目の手術前日まで施設職員の電話に落ち込み憂鬱にさせられた

1回目の手術は30分くらい掛かりとても不快な感覚で、2回目の手術が
とても億劫、でも今やらないと次回は来年になる。
それに何と言っても、片目はまだボケている状態なのでバランスが悪く
家の中はともかく1人では外を歩くことも怖い状態でした。
それでも、手術の翌日と、一日置いた3日目の診察でも順調に回復していると言われ
何とか次回も頑張ると医師に言って帰宅した。

日中も寝る時もずーっと保護眼鏡をかけての状態、目薬は3種類1日4回。
旦那が食事の用意などやってくれるので、殆ど寝て起きてテレビを観る。
そんな夕方、母のいる施設の職員から電話が来た。

「お母さんの皮膚科の薬が無くなってきたので、皮膚科に連れて行ってくれませんか」
この言葉に、ええええーーー!! ??でした。

8月初旬の会議でも、手術前日に行った時も、9月半ばくらいまでは来られないと思うので
その間は宜しくお願いします。と何度職員、ケアマネ、デイの職員に言ってきたことか。

理容店にも9月は無理だろうと、ちょっと早めだったけど8月下旬に連れて行き
8月半ばに家に帰りたいと言われ2泊した後に、デイに連れて行った時も
職員に「9月からは外泊は無理ですから」と、手術のことを言ってきたのに
なんで手術をした翌々日に「皮膚科に連れて行ってください」の電話がくるのか。

無理です、一昨日手術したばかりです。それに何度も報告してきました。
薬が無くなるのならもっと早く言って欲しかった。連れて行けないので
施設の方で連れて行ってください。と返事をした後、かなり凹んでしまった。

だが、これでは済まなかった。
翌日のお昼頃、また施設の職員から「7月に市役所から送られた高齢者なんとか証書
(忘れて思い出せない)がこちらに届いていないので持ってきてください」の電話。

えーー、持って行った記憶があるのですが・・・と言うと、7月31日で期限切れだという。
探すので、と言って電話を切り母の書類などが入っている袋の中を全部調べたが
見つからない。 片目で探すのでかなり疲れてしまった。

施設に電話をすると、「市役所で再発行してくれるので再発行して持ってきて
くれませんか」と言う。
市役所に電話をして聞くと、私は免許証だけで良いが、母は保険証、介護保険証など
身分証明書が2つ必要だったが、施設で預かっているので手元にない。
そこでまた施設に電話をした。
「あのね、明後日には右目を手術するんです。今は片目だけでバランスが悪いし
母の身分証明書が必要なので、一旦施設に行かなくちゃならない。今は行けません」
と断ると「では、早めにお願いします」の返事だった。

ここでまたガックリ凹んだ。
1回目、2回目、別々の男性職員でした。

そして右目手術前日の夕方、また施設から電話がくる。今回は女性職員だった。
「デイサービスの方から、皮膚科の薬が無くなったので欲しいと言われたんです。
皮膚科に連れて行ってくれませんか」

あのね~~一昨日も男性職員から言われて、行けないから施設で連れて行って
欲しいとお願いしたんですけど。連絡不行き届きが過ぎるんじゃないですか!
今まで何度も9月は両目を手術するから動けないとケアマネ、職員に言ってきました。
明日、手術するんですよぉ~連れて行けるわけないでしょ。そういうことはもっと早く
手術前に言って欲しかったですっ」

3回目の電話では怒りました。
あまり怒ると母に影響があるかと少しは控えたけど。
女性職員は謝っていたけど心は沈んでいました。

手術3日前からこの年になってまだこんな状態の自分が悲しかったのでした。
f:id:kokoroo:20190912221723p:plain