黄昏日記

某所からのアドバイスにより今のところコメントできません

今日は度の強い遠視の眼鏡、日々変わる視力

f:id:kokoroo:20190910222132j:plain

今、私は手術をする前にかけていた度の強い遠視の眼鏡をかけ
パソコンでタイピングしている。リハビリを兼ねているかなぁ。
パソコンをまともにやらなくなって10日くらいになったが、やりたくてもやれない状況。
何と言っても目が悪くては出来ないので諦めるのも意外と早かった。

2日くらい前はピアノを弾く時に使っていた私にしては比較的度数の
低い老眼鏡を使用するとパソコンが出来たが、そのうちノートPCの
ディスプレイに20㎝以上顔を近づけないと見えなくなっていったので
試しに遠視の眼鏡をかけたら良く見えた、不思議です。

手術をする数年前から老眼鏡の度数4(だと思った)の年齢の割には
強い眼鏡を使用しなければ本も読めず、そのうち本を読むのが辛くなっていた。
パソコンはフォンサイズを変えられるので出来た。
酷い遠視と酷い老眼だった。若い時は視力が良くて遠くも近くも良く見えていた
人には遠視と老眼が強くなる傾向があるらしいが、私の場合は両親共に
40才前半で老眼鏡を使用していたので遺伝もあるかもしれない。


今日は一番度の強い遠視で見えているが、明日には見えなくなるかもしれない。
その時はもう一個、度の低い遠視の眼鏡があるので試してみようと思うが、
今週末にはお試しの老眼鏡を作るため、眼科に行って視力検査をして
併設している眼鏡屋に行き老眼眼鏡を作る。

月日が経つと視力が変わるらしいので、その都度レンズを変えるのだが
眼科併設の眼鏡屋で作るとレンズ交換がタダなのと、ポイントも貯まるので
眼科に掛かるようになって10年くらい、いつも眼科併設の眼鏡屋で作っている。

遠視の眼鏡は1ヶ月経ってから作る予定で、運転は未だにしていない。
早い人は術後4、5日目で出来るらしいけど個人差があるそうで
私の場合は無理でした。

1回目、左の手術をする時は見るからに60代は私だけで、他は
70代前半~80代前半くらいの人達でした。

2回目は60代は私ともう1人女性がいて、やはり老眼と遠視が酷いと言っていた。
他は1回目より年齢が高く見えました。75才~80代前半の後期高齢者

1回目の手術の前は怖い感覚は殆ど無かったのですが、実際にやってみると
非常に不快で脈拍90くらいドキドキしました。時間もネットだと
よく10分~15分で終ると書かれていたけど、30分くらい掛かり
痛みはチクチクする程度で大して痛くなかったけど、とにかく言葉には
言い表せない嫌でした。 これも個人差があり、翌日診察で手術をした人達と
話をしたら、全然怖くなかった、平気だったのが1人、他はなんか嫌だったでした。
私は歯科治療も大の苦手でメンタルが弱い人なので、苦手だったのかも。

書くことは沢山ありますが、今日はこれで。
長くパソコン、タイプをすると目が疲れるかな~?と思い少しづつ・・・