母に泣かれてまた家に連れてきました。母とのエアコン設定温度の違いに困る

f:id:kokoroo:20190819220142p:plain

先週末グータラしていたツケが日曜日にドーンときました。
朝からサークルメンバーから電話、次に母が入居している施設から電話。
職員から「お母さんが話したいことがあるというので」と言われ
電話を替わると「我慢したけどもう我慢できなくなった、家に帰りたい」と涙声で言う。

朝から旦那は畑に行って留守だったので、職員と電話を替わってもらい
「旦那がもうすぐ帰るだろうから、帰ったら迎えに行くからそれまで
我慢して待っているように伝えてください」と言った。
耳の遠い母は最近は補聴器を着けてもなかなか伝わりにくいところが出てきた。
携帯(ガラケー)を持っている旦那に連絡すると「今、帰るところだ」とのことでした。

暑い日でした。施設に着いて話を聞くと
「家に帰りたい、どこか部屋を借りてそこで住みたい、寂しい」このようなことを
しどろもどろに言い、その後、眼鏡を取って声をあげて泣き出したので
「家に連れて帰るから」と慰めて、紙パンツ、パジャマ、着替え、など持ち
施設には外泊届けを出し、預かって貰っている薬2日分を貰い帰宅した。

前回と同じように、家にくると「ゆっくりした~~」と言ってソファに座っていた。
丁度、孫達が保育園を休んだので呼ぶことにすると、プールに入りたいと
孫1号に言われプールの用意は旦那がやった。

久しぶりに見る母にとっては曾孫達に大喜びの母でした。
プールで遊んでいる時も椅子に座って眺めていました。

保育園に水着を置いてきたので水着が無い、と言われ紙パンツで
プールで遊ばせたら、大変なことになりました。
水遊び用の紙パンツじゃないと駄目ですね。
紙パンツのゼリーが出てきて、急いで膨らんだ紙パンツを脱がせました。
家のプールだから良かったと思いました。

娘夫婦は孫達を置いて買い物に行ったので、ゼリーで気持ち悪いプールを止めて
2人をシャワーで沐浴させましたが、私は顔が真っ赤になるくらい汗びっしょり。
持ってきた着替えを着せてから、私もシャワーを浴びてスッキリしました。

玩具で暫く遊んでいた孫達も家に帰りたい、と言うので迎えに来てもらいました。


私と母は疲れたので昼寝をすることにしましたが
エアコンの設定温度28度では母が寒いと言うんです。
私は28度でも暑くてたまらないのに、母との温度差には困りましたが
別部屋で昼寝をすることにしました。

今、母はもう寝ていますが毛布を掛けています。
年を取って肉も少なくなったので暑くないのかな~?

今日月曜日、帰るのかな?と思ったけど一向に「帰る」と言いません(苦笑)
今日も暑いので、早めに旦那と買い物に行き、母の好きな「マグロの刺身」と
柔らかい総菜など買ってきた。刺身など生物を施設で出すだろうか?
朝晩はお粥、昼は冷やした麺類にそれぞれ総菜をつけて、美味しい、美味しいと
よく食べる母でした。

明日はデイがあるので、入浴もして欲しいし私も歯科医院の予約があるので
家から直行でデイサービスに連れていくことにし、母も納得した。

不便な事は暑い時期で、母と私の温度が合わなかったこと。
耳の聞こえが良くないのか?理解するまで時間がかかるのか?
口で言うより、紙に書いて伝える方が分かりやすかったこと。

他は孫よりは手が掛かりません。
1人でトイレに行く、食事も出したものは全部食べる。
1日24時間のうち、20時間くらいは寝ているような状態。
夜に何度かトイレに起きるので、トイレまで部屋全部電気を
点けて寝ました。バリアフリーの家じゃないし、慣れない家で
転倒しないようにする為です。

手術前に連れて帰れて良かったです。
また暫くの間は我慢しているんじゃないかな。

それと、私もお盆だったり、愚弟がお盆休みで帰省、母の施設に行くのでは?と
ここの所、面会に行かなかったことも原因のひとつかな~と思いました。