黄昏日記

某所からのアドバイスにより今のところコメントできません

SNSはやる気がない、特に拡散系のツイッターはいろいろ面倒

f:id:kokoroo:20190731212654j:plain

先月、Facebookの退会手続きをして退会したところ、サークルメンバーから
居るだけでいいから退会しないで欲しいとメールがきたので、再度入会した。
(入会と言っても翌日だったのでそのまま継続になるのでした)

Facebookもサークルだったから何とか細々と続けらけれたけど、
ここ1、2年はサークル活動も出来なかったので、どうせTwitter、インスタもやらないし
SNSと名の付くものから一切手を引きたいと思ったのでした。
・・・と、思ったらyoutubeも動画系SNSだそうです。
youtubeも動画をアップしなくなったけど、あれは保存としては良いと思う。
なんたって今じゃとても歌えないような高音の曲を歌っている動画もあったりするので
思い出として残したい。youtubeでは昔、有名アーティストのバンドでピアノを弾いた方と
交流していましたが、突然脳梗塞で亡くなりました。
今もその方の動画は残っていて曲を聞けるのが良いです。
私の下手なピアノにもマメにコメントしてくれる方でした。
振り返ると、ユーチューバーがいなかった時代のyoutubeは良かったなぁ。


スマホを持っている、持っていないの問題以前で、Facebookもパソコンでやっていたし
Twitterもパソコンでも出来るのは知っているけど、やらないのは面倒なこと、
余計な時間を取りたくない、トラブルになるのが嫌なこともある。
スマホを持っていても、Twitterをやらない人達も意外と多いのも知っている。
やってはみたけど嫌で止めた人もいました。

昨今のTwitterは情報が早い、情報が多いのも分かるのだが、
今の私の生活で、溢れかえるほどのTwitterでの情報が必要だろうか?
ブログ更新しました、のお知らせは出来るけど、そもそもTwitter
お知らせしてブログを見てくれるものなのかな~?
つまらないブログなら教えても見ないでしょ、と私は思うのです。


パソコンで検索しても充分に情報は得られている。
例えば、老人施設のことや病気、年金、老後の生活等々・・・
人生も晩秋に入り片足冬に突っ込んでいる(苦笑)。長生きをしても20年かな。
私が25年生きたら90才になり、それまでネット環境の中にいられて
ネット情報を得ての生活ができるとは想像できないんです。

ブログにこうして書いて公開しているだけでも、大なり小なりの
拡散をしているワケで、Twitterで何かつぶやいて拡散もある意味では
怖いところがあります。

前々回の投稿でパソコン通信のトラウマがある、と書いたけど、
会員だけ、言葉、文章だけでのコミニケーションでしたが、
中には虎視眈々と重箱の隅をつついて攻撃をしかけてくる人達がいました。
いわゆるROMっている人が急にRAMになり批判、攻撃するんです。
なんの関わりもない人達によってたかって吊るし上げられる。
当然、中には擁護する人も出てきます。
すると、コミュニティ内は大荒れに荒れてしまいます。
今の言葉で言うなら「炎上」でしょうか。
狭いパソコン通信でも嫌な思いをするのに、世界中に拡散され、一旦出たら
取り消しの困難なネットは、危険地帯を丸腰で1人で歩いているような状態。

Twitterもうっかり変なことを呟いて、攻撃をしかけてくる人が
いるのではないだろうか?との警戒心もあります。
余計な時間を使って余計なストレスを溜めたくない。

そもそも、ネットで個人的な交流はもうやらなくても良いんじゃないか。
何かあれば、リアル友達に助けられる部分が大きい私の生活環境では
ブログを書く事と情報はパソコンで検索、これで充分に事足りるのでした。