憂鬱な悪循環

f:id:kokoroo:20190708162306p:plain

土曜日、生協での買い物の帰り今年に入って初めて義母に面会に行った。
今まで何度も行こうと誘ったのに行かず、昨日は旦那から「行ってみよう」でした。
約7、8ヶ月振りに見る義母は全く同じでした。
顔色も良く、痩せてやつれたところもなく(元々痩せている人なのですが)
本人も「どこも痛くない、悪い所はない」と言っていた。
悪いのは認知症と高血圧くらいでしょうか。

耳が遠くなってきた旦那よりも聴力が良いと思いました。
義母が眼鏡をかけたのを見たことがありません。
80代でも新聞も普通に読んでいたし、老眼、遠視、近視でも無さそうです。
私は老眼、遠視が酷く、白内障だというのに・・・( ゚Д゚)
94才であの状態なら、突発的なことがなければあと10年は生きるだろうと思うと
旦那には言いませんでしたが、なんだかな~~複雑な気持ちになりました。


義弟はまた来月入院します。前回入院した時に見舞いに行ったとき、
旦那、義弟、私の3人で、もしかしたら私たちの方が早く死ぬんじゃないか?
との話になりました。
先月、久しぶりに義姉が来ましたが、今回は車を運転して来なかった、
電車で来てレンタカーを借りたらしい。義姉も70才の高齢者なので
事故ったら「高齢者の事故」を恐れたと思いました。

先日久しぶりに新聞のお悔やみ欄を見ると(地方紙です)喪主が孫のケースがあり
亡くなった方は100才超えでした。
100才超えでは子供も後期高齢者が多くなり弱って喪主を務められないとか、
既に子供の方が先に亡くなっているなどがあるのだろう。

私の母も何才まで生きるのか。
毎週施設に行くのも段々面倒になってきました。

私の体調がいまいち良くない。
おそらく見え辛い状態が続き運動不足で太ったことが原因かも。
特に日が長くなってからは、かなり見え方が進行してしまい
歩くのも日中は眩しくてフラフラする時があり、たまに眩暈もします。
運転もかなり億劫になったのでプールに行く気も起きません。

動きが悪いので太る、太ると身体が重くて動きたくない。悪循環。
もっと早く眼科に行けば良かったけど、母のことでゴタゴタしてしまい
自分のことは後回し、4月15日に眼科に行き手術の予約。
4ヶ月以上も待たされるとは思いませんでした。
あと1か月半以上この状態が続くと思うと憂鬱です。