母から施設が嫌だと泣かれ、連れて帰りました。

昼食を済ませて、また旦那は畑に行きまったりしていた時、施設から電話がきた。
職員が「お母さんがどうしても今、話したいことがある。
耳が遠いので直に話したいと言っているのですが・・」と言うので
また、お菓子が無くなったのかな~?と思い「今話したいことって
なんでしょう、母と電話を替わってください」と言った。

補聴器は着けているか?聞いたら着けている。
それでも電話では上手く話せないので来て欲しい。
今日のうちに来て欲しい、段々我慢できなくなってきた・・と
涙声で言うので、一体何事かと車を走らせた。

窓口で職員と少し会話。
どうしたんでしょうかと私。
ちょっと落ち込んでいる様子で・・・と職員。

部屋に入ると、母はいきなり
「もうここに居るのは嫌になった、一人ではもう考えられない
ここを出て行きたい」と泣きながら言うのでした。

どんな所が嫌なの?いじめられた?と聞くと
「人間関係、ここの雰囲気、全部嫌だ、家に帰りたい。
もう長く居たからそろそろ帰ってもいいだろう」と言う。

実家は火事で焼けたし・・と言うと、ビックリした顔で
えっ焼けた!?と初めて聞くような驚きかたでした。
隣近所の人たちの話をして、火災で焼けたことを教えると
思い出したようでした。帰る家がないなら家探しをする、
と言うので「じゃあ、あたしんちに帰ろうか」と言うと
「うん、帰る」と言って、コップ、トイレットペーパーまで
持ってきて、テレビも持っていかないと・・・と、なんだか
今日のうちに引っ越しまでするような勢いでした(^^;)

取り合えずパジャマ、紙パンツ、入れ歯、着替えを紙袋に詰め込んだ。

外泊になるので、職員と話をしてくるから部屋で待つように言い
職員室に行き母の状態を話した。


この時、職員にはハッキリと、ここが嫌だと言われたこと。
話をする人もいないと前々から言われて、私自身も思っていたことで、
テーブルの斜め向かいは60代の男性、隣は年齢不詳のおじいさん。
真向いは静かで声も聞き取りにくいおばあさんでは会話にならない。
食事を済ませると蜘蛛の子を散らすように各部屋に入っている。

隣のテーブルにひとつ席が空いていたので、座っていた
おばあさんに話をして、母が座って良いですか?と聞くと
キツイ言い方で、「駄目!名前が書いてあるでしょ!
人の席に座っちゃ駄目だよ! それにウロウロ動かないのっ」と
怒られ「母は少し認知症があるので・・・」と言うと
認知症があったらなんでも許されると思ったら大間違い、
認知症でも駄目なものは駄目~!」と怒られたこともあり
隣のテーブルのおばあさんとの会話は無理だと思ったことも言った。

すると職員が、あのテーブルの3人組は誰も受け付けない
駄目なんですよ~~だから、3人にしているんです、と言う。
入居歴も長く、3人組は仲が良いけど他の人には罵詈雑言で
言いたい放題らしい。 いやはや~~これじゃあ母も嫌だろうな。

母も入居当初はいろいろ話しかけてコミニケーションを取ろうと
していたらしいけど、上手くいかなったんだろうね。
今日明日、母のテーブルを移す会議をするそうだ。
母の後に入ってきた方と交換できるかもしれない、とのこと。

入浴は明日のデイサービスに連れて行くので、デイでの入浴をお願いし、
デイが終わる4時頃に迎えに行き、そのあと母がどうするか?
施設に行きたくないと言えば、また家に連れて帰るけど
施設でも良いと思ったら施設に連れて行くことにする。
とにかく今日は気分転換も兼ねて外泊、ということで薬を貰い家に帰ってきた。

家に来てソファーに座った母は「あ~~ゆっくりした~ここはいい」と言う。
孫達が保育園から帰る頃、娘に電話をして母が家にきている事情など話をして、
孫を連れて来るように言った。
久しぶりに見た、母にとっては曾孫たちに大喜びでまたお金を渡していた(笑)

私もこれから先のことはわからない。
旦那が嫌な顔ひとつせず、いろいろ気を使って協力的で助かる。

今夜は生協の宅配弁当の日だったので、母には細目うどん、卵焼き、
湯豆腐を出したら、美味しい、美味しいと全部食べていた。

私と旦那は母より遅く夕食を済ませ、旦那が食器洗いをしてくれたので
母の様子を見に行ったら、もうパジャマに着替え、旦那が用意してくれた布団に入り
ぐっすり寝ていた。 布団は施設で必要かと、母が使っていた布団を持って来て
押し入れで保管していたもので、母に取っては懐かしい自分の布団です。

f:id:kokoroo:20190607210845j:plain
何年か前、母の日で娘から貰った薔薇が今年もひっそり咲いています

f:id:kokoroo:20190607210939j:plain

f:id:kokoroo:20190607210957j:plain