黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

私の場合は昭和より平成の方が良かった、令和も良い年になると良いな~

平成31年4月30日午前12時10分、旦那はとっくに寝ている夜中です。
今日の午後5時に天皇陛下が退位し、明日午前中皇太子が即位し、
いよいよ「令和」の時代に入ります。

平成31年、生まれて約半分は平成時代でした。
私にとって昭和時代と平成時代を比べると、平成の方が良かった。
災害の多い平成でしたが、幸いなことにこれといった災害に
遭わずに過ごすことができました。
その為か、昭和時代は物心ついてからずっと辛い日々のほうが多かった。
結婚する前までの家庭環境の問題、パニック障害という今では
認知された病気。当時はパニック障害という病名もなかったんです。
なんとか良くなりたいとドクターショッピングを重ねました。
一言で表せないとても辛い日々を長い間過ごしてきたこともあり、
平成になってパニック障害という病名も認知され治療薬も出て、
完治はしていないけれど、画期的に良くなったのが平成でした。

娘が結婚し、見られないだろうと思った孫2人も見ることができたのも平成でした。
生きているとずっと順調満帆な生活を送ることは難しくて、山あり谷ありの生活を
繰り返しながら、自分の寿命を全うしていくんだなと思います。(私の場合)


私は生まれた家、家族、病気や体のことで、不幸だと思うこともありますが
唯一幸運だったのは旦那と結婚したことではないだろうか。
宝くじに当たったと同じくらいの幸運だと思います。
どちらが早いかわかりませんが、死ぬときは「 ありがとう」と感謝の気持ちを
言葉に出したい、あるいは手紙に書きたい。

旦那が退職して1ヶ月になります。何度も書いて読み飽きて
尚且つ呆れられそうですが、すごく楽です(^^)
友人知人に旦那様が退職して苦労している方がいたので、私もそういう風になるのかな
と思っていましたが、 意外や意外仕事してる時よりも返って楽で、これなら65歳で
退職して欲しかったなと思うくらいです。
何が楽って気分的に楽なのでしょうね。

それと旦那がガチで68歳近くまで働いてくれたおかげで、
贅沢さえしなければ二人の年金を合わせて生活できるんです。
子供二人が自立して親に経済依存していないことも大きいでしょう。

最近は旦那のやりたいことに付き合って買い物をすることが多く、
木材や DIYの品数の多いホームセンターによく行きます。
若い時は、大工になりたかったそうですが、義父に反対されて、
大工にはならなかった旦那。
今は時間がたっぷりあるので、家の周りの塀を直したり、何か作りたいんだそうです。
ペイントもやりたいと言うので、ペンキも買ってきたのですが、
ペイントは私も大好きで久しぶりにぬりぬりしたところ、右手の中指が
木のささくれに引っかかってしまい、カットバンを貼ってます。

タイピングするのに、カットバンが邪魔でパソコンも少し休んで
これまた大好きになった宝塚を見たり呑気な一日でした。

このブログは最近はGoogle ドキュメントの音声入力でブログを書いています。
私の場合、音声入力で書けるブログと書けないブログがあります。
備忘録のブログは音声入力が楽でいいです。

宅配弁当が休みなので、明日はスーパーで買い物のあと
まーーた、ホームセンターに行く予定です。
ホームセンターは店内を見て歩くだけでも楽しいので好きなのですが、
つい、余計な物を買ってしまうのがダメだなぁ。気を付けよう。

紫陽花は青紫、紫が好きです。
f:id:kokoroo:20190430011048j:plain

f:id:kokoroo:20190430011102j:plain