母にここ(施設)はつまらないと言われるが慣れて貰うしかない

f:id:kokoroo:20190428215208j:plain

今日で10連休の2日が過ぎた、残り8日。
母の状態を見たく、旦那、孫2号の3人で11時頃行く。
孫1号は爆睡中でした。寝かせておけばお昼までも寝ていそうな状態でした。

2つしかない個室は一番奥の左右にあり、母は部屋の前にあるテーブルに
1人で座っていて、私たちを見つけると手を振っていました。
孫2号の手を引きながら歩いて行くと、入所している人たちがとても喜んで
孫に手を振ったりおいでおいでをしたりして喜んでいました。

孫はリハビリ病院、義母のいるグループホームに連れて行っても
みんなに喜ばれます、小さい子を見る機会が少ないからでしょうね。

母にデイサービスのことを聞くとまだ慣れないから、と言っていました。
施設には慣れたかな?と聞くと、全然慣れない、ここはつまらない、と言う。
これは困ったなあと思いました。
隣の隣のテーブルに座っていたお婆さんに、空いているテーブルに座っては
駄目なのですか?と聞くと、テーブルに名前がついているでしょ~
今は座っていなくてもその人たちが座るから座れないんだよ~と言われました。
確かにテーブルに名前がついていました。

お昼近くになると、自然と入所者たちがテーブルに座り始めました。
今日は日曜日でデイサービスはお休みで、ほぼ全員が席に着いたようでした。
一番奥の母のテーブルには、車椅子に乗った60代くらいの男性が来て
右手で食事をしていました。 左麻痺の方のようでした。
母が座ったテーブルの向かいには女性の名前が付いていましたが、
一向にくる気配がありません。
結局、 母と60代くらいの男性の2人でテーブルで食事。会話は全くありません。


この介護付き有料老人ホームの説明書を見ると、現在入手している人たちの
状況が書かれていて、母が入居する前。
男性9人、女性16人、65歳未満2人、 中間省略、85歳以上16人。
要支援1、2ゼロ。 要介護1=8人、要介護2と3=7人づつ、
要介護4=2人、要介護5=1人。
入居している人たちを見と、ほとんどが車椅子の人達でした。
歩いてるのは母を入れて2人。
ただ母の場合、歩けるけど耳が遠い、うまく会話ができないので
脳梗塞で倒れる前のようなコミュニケーションは取れないと思いました。

車椅子に乗ってる方でも、母より若くて耳が聞こえてきちんと会話ができる方たちは
テレビを見ながら会話をしていました。
ここはリハビリ病院とは違い職員も少ないし、人数も少なく食事をすると自分の部屋に
帰ってしまう人も多いのでした。

誰かが退居して新しい方が入居するまで、テーブルを変えてくれとは言えない状態です。
10年から15年も入居している方もいて、本当に慣れるしかないんだなと思いました。
介護申請再認定で介護度が上がって、せめて要介護1くらいになれば週3回デイサービスに
通うことができる。デイサービスにも慣れて行くしかないだろう。
デイサービスの翌日の午後からヘルパーさんが入り、母と一緒に掃除などするそうです。

私も週に2回くらいは面会に行った方がいいのだろうな。
借家に比べると距離は10倍くらいに遠くなったけど仕方ない。
外出も許可を貰うとできるので、たまに家に連れて来るのもいいかな。

お昼過ぎに施設を後にしてホームセンターに行きました。
孫2号が我が家の熱帯魚が大好きなので、旦那がホームセンターに行って金魚や
展示されている犬、猫を見せたいとのことでした。

施設でもおとなしかった孫2号は、金魚を見るとキャッキャと声を出したり
サークルに入った犬を触ったり、子猫を見たり、とても喜んでました。
孫1号に比べると、言葉が遅いのか、おとなしいのか、ゆっくりしているのか(笑)
私は紫色の紫陽花の鉢を買ってしまいました。