ジワジワと母の通帳残高が増えて行く、弟は通帳が欲しくて揉めるだろうなぁ

金曜日、リハビリ病院付属の歯科医院に行き治療費を支払う。
次回から社協に請求書を出すようにお願いする。
今、リハビリ病院に週に一度歯科医院が出張で治療してくれるので
母の下の入れ歯を作っている。 市立病院に入院した時から
下の入れ歯が行方不明で、実家を探しても見つからなかったんです。
去年の暑い盛りに入れ歯作りで動き回ったのは何だったのか?と思います。

土曜日、2週間ぶりにリハビリ病院に行く。
その前に生協に寄って買い物。
スティックタイプのコーヒーを2箱買っていく。

母は食堂の自分の席に座ってお茶の時間でした
話しかけてもよく分からないようなので、見ると補聴器をするのを忘れていました。
そこで、母と旦那と3人で母の部屋に行く。

社協からロッカーの引き出しに2月分までの支払い、通帳のコピーなど
置いてきました、と言われていたのでそれらを持ち帰る。

簡単に母のベッドに座り通帳の残高を見ると、2月末までの
記帳では年金の入金、高齢者住宅に入居した時に払った保証金の入金。
支払いはリハビリ病院の支払いと、まだ解約していない電気、水道、
ガス、解約したけど間に合わなかった、電話料とNHK受信料半年分。
NHKの受信料は後日返金になるそうだ。
入院費用も1割り負担なので6万円くらいで、残高は今のところ
40万円近くになっていた。 MRI検査、インフルエンザの注射、紙パンツの補充、
洗濯、など全部お任せです。
3月のリハビリ病院はどのくらいの支払いになるのか、わからないけれど
弟が通帳を持たないとジワジワと貯まっていくのが分かる。


まだ施設に空きが無くて退院できない状況だが、施設に入居しても
月に2、3万くらいはダラダラと貯まっていくだろう。
今は社協が通帳を持っているから良いけど、母が亡くなったら
弟は即! 社協に連絡して「通帳を返してくれ」と言うのがわかる。

一応、社協には母が亡くなっても弟には通帳を渡さないことで
第一連絡者になったワケだが、母の死後以降までは社協では通帳を持つことが
出来ないようになっている。
おそらく私に通帳を渡せと言って脅すだろうし、大揉めするだろうなぁ。
大金持ちより30万、100万くらいの遺産で揉める事が多いと
美容院で言っていたなぁ・・・分かる気がする。
f:id:kokoroo:20190318112709p:plain

母に遺言書を書いて貰いたいと思ったが、もう書けないだろう。
落ち着いたら公証人役場に出向いて相談し、公証人役場から
母の代わりに遺言書を作成して貰おうかと思った。

弟にはゆうちょ銀行の通帳、私には年金の入る通帳を譲る、
母より私の方が先に死んだら、息子へ・・・と言うのも
息子は関東住まいで弟は住所も知らない。
近くの娘に託すと通帳欲しさに脅しにかかるのでは?と懸念している。

弟は母の葬儀代も使って無いだろうが、次に弟が亡くなった場合、
離婚した元奥さんと子供が身元引受けになるとはとても思えない。
すると、娘夫婦と息子に負担が行く。
簡単に火葬場での葬儀にしたとしても、檀家にはある程度の
お金は払わなくてはならない。母のジワジワと貯まるだろう
お金はそういう時の為にも必要になる。

ただ、弟が檀家に年に1回の維持費1万5千円を5、6年支払わないと
墓地撤収、共同墓地に埋葬になる。
それはそれで良いかもしれないと思うこの頃。
21日は春彼岸。 早いな~~