病み上がりでも今までのようには動かない*リハビリ病院から電話、図太い対応をすることにする

今までは熱が下がりそれなりに動き始めると、すっかり快復したと思われ
いわゆる「病み上がり状態」でも今までの生活に戻っていた。

昨日も痰の絡んだシツコイ咳は出ていたが、横になると反って苦しい
寝るより起きていた方が楽で、洗濯物を干したり水槽の掃除などやったり
適宜に動いたり横になったりの繰り返しをしていた。

今日、月曜日からはまた平常運転に戻らなければ・・・との心構えを
していたが、意外なところからストップがかかった。

それは旦那です。今までの旦那からは考えられないことでした。
今日、月曜日の夕食は仕事帰りに弁当を買ってくる、火曜日、水曜日は
宅配弁当だから、それまでは外出しない方がいい、と言われました。
昨日も一緒に買い物に行く予定でしたが、咳が酷かったので旦那1人で買い物に行った。
風邪を引く前日に年寄り2人のことをかなり愚痴ったのが効いたかな?
これはかなり切実でした。耳鳴りが酷かったこともあったし、
本当に嫌になっていた。今でも嫌なことに変わりはないけど。

昔のように、70才、80才で亡くなっていた時代と違い、90才、100才まで
生きる時代では「育てて貰った恩返し、親なんだから親孝行」などの綺麗ごとを
高齢者になった子供に強制するのは、土台無理なんです。

まだ若い人や自身の親を60代、70代、あるいはもっと早くに
亡くした方は経験していない分、理解不能かもしれない。
ただ、親しい知人友人は5、6年前のまだ母が元気だった頃は
「お母さんと一緒に買い物をしたり食事をしたりできて羨ましい」と
言われたが、今は誰も言う人がいなくなり。反対に同情されているし
「自分だったらできない」とまで言う人もいる。

f:id:kokoroo:20190311110146p:plain
kokoroo.hatenablog.com



約1年半で7回の高熱、風邪の経験をして、痰の絡んだ咳が意外に体力を
消耗し疲れることに気が付きました。
今回はかなり頻繁だったので、自分が思う以上に体力を消耗していたらしく
夜、昼、関係なくよく眠っていました。
旦那がそう言ってくれるなら有難い、食欲も出ているしのんびり引き篭もり。

と思った昨日の午後3時。リハビリ病院から電話でした。
はて?何かあったのだろうか?と嫌な気分になりましたが、
「コーヒーが無くなったので、病院に来るとき持ってきてください」の電話でした。
このステックコーヒー、次回は3箱くらい買っていくことにする。
f:id:kokoroo:20190217222410j:plain

先週の3月2日、耳鳴りがする~と言いつつ、老健申し込みに必要な診断書を
持ってリハビリ病院に行ってから風邪を引いたので、面会には行けなくなっていた。
1週間に1回程度の面会を・・・と言われても、行けない時は行けません。

風邪を引いて寝込んでいたことなど説明して治ったら持って行くと答えたが、
行く気力がないので、おそらく土曜日、旦那が休みの時になるだろう。
Amazonから買ってリハビリ病院に送ろうかとも思ったが、
コーヒーを飲まないと死ぬわけでもないし、病院では代わりに麦茶など
飲ませますから~無理しないでください、と言ってるんだから、
何もAmazonに頼んでまで送る必要も無いと気持ちを切り替えた。

リハビリ病院に居られるのも、一応4月いっぱいだけど、それまで施設の空きが
無い時は「行くところがないので、空きが出るまで置かせてください」
と言っても良いだろうと思った。
現に病院のソルシャーワーカーは「行き場所が無いのに無理に退院させることは
できません」と言っていたし、ある程度の図太さがあっても良いと思うことにした。
私が引き取って面倒を見る? 家の作りが古く段差があり危ないし、私も一応は病気持ち。
自宅で介護をする気は毛頭無いです。最悪の場合は弟がやればよろしい。