耳鳴りが酷くて眠れず、昔の嫌な事を思い出しては涙、涙・・・

f:id:kokoroo:20190304040008p:plain

もう眠れないったら何をしても眠れません。
ナロンエース1錠飲んでも駄目、追加でソラナックス1錠飲んでも駄目。
もう1時間半くらい経ったら旦那が起きてくる時間です。

金曜日の朝から少しづつ右側の耳鳴りがしました。
それが昨日、日曜日はかなり酷い耳鳴りで、頭半分エンジン付けっぱなしの
車の下に入れているように、ゴーゴーとうるさいんです。
頭もふらつくので、殆ど一日横になっていました。

土曜日も日曜日よりは軽いけど、耳鳴りがするので旦那に
買い物とリハビリ病院に行くのを付き合って貰おうと思ったら
天気が良いので畑に行きたいから、付き合わないと言われました。

土曜日は娘と孫2人が来て一日遊んで行き、かなり疲れていました。
そして、日曜日も旦那は朝から実家の畑に行きっぱなしでした。

ピアノを弾くと耳に音がビンビン来て弾けないし、テレビも見る気にならず
静かなクラシックをyoutubeで聴きながら、ごろごろしていると、昔のことを
思い出してしまいます。

日曜日と同じように耳鳴りが酷い時、義母が具合悪くて市立病院に行き
そのまま入院になったと、デイと病院から連絡が来る。
耳鳴りが酷くて運転するのもしんどい、頭もフラフラする。
これでは行けないと娘に電話をして、仕事を中断して来てもらった。
お陰で入院の支度も2人で出来て良かった。
このことを旦那に言ったら「仕事をしている人に休めとは~一人で出来るだろうが」
と怒られたんです。 「耳鳴りくらいで」との認識でした。
この時の耳鳴りは3ヵ月くらい続き自然と良くなっていました。

あの時のように、また義母、母から何かの連絡が来たらどうしよう。
とにかく、施設、病院は何かあると直ぐ連絡が来て出向くことになる。
あーーーもう、嫌だ、嫌だ。いつまで義母も母も生きているんだ?
物凄い憂鬱感に陥ってしまい、やーーっと簡単な夕食を作ったが、食欲ゼロ。
旦那だけに食事を出して、憂鬱なことを言いました。


なんで私の親もあんたの親も長生きするの?
お義父さんの時から、15年もの長い間、全部、私にやらせてきたよね。
耳鳴りがして具合が悪い時も無理して行ったし。
義父さんが、一時危篤になった時も自分たちは仕事があるからと
さっさと帰って、私は布団もない床の上で寝て付き添いをした。
義母さんは何度か入院したけど、それも私が支度をして、
リハビリ病院への転院も、義姉からあんたが頼まれてOKした結果、
私がすることになって、それでも文句を言われて・・・愚痴のオンパレード。
義母さんも母も死なないから、私が先に死ぬことにするーーー!!

旦那「いや今度は義姉が来てするだろう」
私 「ふーーん、遠くにいるのに直ぐには駆け付けられないでしょうがぁ
すると、結局駆け付けるのは毎回私たちでしょ。私が耳鳴りが酷くて
行けないと言ったら怒るだろうがぁ」
旦那「いや、そういうことはないから」
私 「信じられない、その時になると1人で行けないでしょ」

この年になってもまだ姑と親、2人健在は友人知人で私だけになってる。

旦那「あの調子だと100才まで生きるんじゃないか」
私 「あーー70才過ぎて自分も老人だわ。年寄りに振り回されて
年取っていくだけか・・・なんの楽しみもない、先に死んだ方が楽だわ」
旦那「大変だとは思ってみている」
私 「"(-""-)" 見てるだけ~~ふん 口聞きたくない」

弟からは母の貯金全部使われ、葬式代も私が出さなくちゃならないかも。
義父母のことも、みんなお任せ状態で、私の体調不良などお構いなし。
おまけに義姉からは文句は言われる、旦那からも言われたり。
悲しくなって涙が出ていました。
やーっと入浴をしたあと、部屋を暗くしてyoutubeで暗いクラシック曲を
聴きながら自分の人生を振り返っては、涙、涙・・・・
そのうち、眠くなるだろうと思ったけど、全然眠くならず。
これでは駄目だ、悪い事を忘れるためにブログ書こうと、電気をつけて
タイピングしながら文章を書いていると憂鬱な気分も少しづつ薄れていく。

そのうち、お腹も減ってきてパン、フルーツゼリーなど食べたりする。
もう一度、ナロンエースを飲んでみようかな。