黄昏日記

某所からのアドバイスにより今のところコメントできません

多忙な日々が続く*すっかり老いた母を見て何故か悲しくなった

f:id:kokoroo:20190128222628j:plain

日曜、本日月曜日は忙しかった。やーっと備忘録を書けます。
午前中に動くと午後からはゆーっくり過ごしたい、過ごさないと
体力の消耗が激しく疲れてしまうんです。それは年々、加齢と共に
疲れやすく体力が無くなったと自覚できるほどなのです。
12月はかなり体調が悪かったけど、徐々に良くなり元気になって
普通になっていた、にも関わらず・・・年には勝てないと納得。

日曜日は予め旦那と予定を立てていました。
午前中、実家の片づけ。 午後から母の携帯を旦那名義に変更するため、
docomoに予約を入れていたので行く。序にカワチで買い物。
これで終わりのはずだったのが、娘が体調を悪くして急遽、docomoから
直接、娘宅に行き孫2人の面倒を見ることになりました。



docomoショップにいるときに、パパさんから電話があり
娘が、腹痛、吐き気で昨夜から具合が悪く、今も治らないので
日曜診療所に連れていくので子供2人を見て欲しい、とのことでした。

旦那は旦那で、これまた義弟から所用を頼まれ行くことに。
2人で急な用事が入ったのでした。

昨日は、実家からプラスチックの軽いタンス、衣装ケース4個、段ボール箱2つ
(いずれも母の衣類が入っている)空にした5段と2段の収納ケース、を
我が家に持ってきて小屋に収納しました。
軽トラの荷台が雪、雨で汚れているので、軽自動車に乗せて2回にして運びました。
なかなか思うように片付けが進みません。
母の寝具と小さいパイプハンガーを持ってきて一応、母のものは決まりがつきます。

娘夫婦が日曜診療所から帰ってきたのは5時半でした。
今、インフルが流行っているので患者が多い、会計に時間が掛かったとのことでした。
私は家に帰るとかなり疲れてしまい夕食の支度は無し。
前日の残り物の総菜が多かったので、残り物とタラコ、漬物、熱湯を注ぐ味噌汁で終わり。
今は旦那も文句どころか何も言わなくなりました。

今日は、朝から娘宅に行き孫たちに食事、そのあと保育園に一緒に行きました。
娘は仕事を休みそのまま、私の掛かりつけの内科医に診てもらいにいきました。
やっぱり、卵巣嚢腫も見つけて貰った医師に見て貰わないと気が済まないらしい。

私は朝食、掃除、洗濯、をしたあと少し休みながら、ボ~っとCS宝塚を見てました。
午後から病院での市役所の介護認定の方とお話、立ち合いに行きました。
母はかなり良くなり、介助をして貰いシャワーで身体を洗えるようになりました。
と言っても、介助する方は2人らしい。
市役所の介護認定面接の方に、自分の名前を聞かれてもできない。
代わりに私の名前を言ってるし(苦笑)
誕生日も出てこない、年齢は98才だと言ったり、脳梗塞の後遺症と認知症
混合しているような状態でしょうか。
推測では、介護1か良くて介護2でしょうねぇ。
介護3のハードルはかなり高くなりました。

今週中には病院の診断書が出来ると良いのですが。
施設入所申し込みができなくて困ります。

母は「退院したい、入院が飽きた」と言い、杖をついて廊下を歩き
市内の半分くらい見える大きいガラス窓と椅子がある休憩所まで行き
少しの時間、外を眺めていました。
その様子を見ると、すっかり年を取ったなぁ~~と、何故か悲しくなったのでした。