黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

実家の片付けで再発行した通帳が出てきた、通帳からいろいろみえるものがある

f:id:kokoroo:20190125014624j:plain

今、25日午前12時過ぎ。いつもなら眠くなって寝ている時間です。
疲れてはいるけど眠くならないのは、ガッツリ夕方寝をしたからでしょうね。
午後4時頃から6時頃まで2時間ほどコタツで寝ていました。
タツは良いですねぇ、大好きです。
タツの中に猫がいたら最高なのですが、ペットは諦めています。

火曜日、旦那と借家引き渡しの為 撤収作業をしてきましたが、
まだ、あと2回は行かないとスッキリ整理にならないようだ。
来週の日曜日は寝具類の整理と弟が寝ていた部屋の片づけの予定。

火曜日、いつも母が財布、印鑑を入れていた引き出しの中身を
全部紙袋に入れて持ち帰った。 
通帳は布団の間に隠していましたが、おそらく母が留守の時に
弟は探して簡単に見つけたと思います。

夜、紙袋の中を全部出して、一枚一枚見て保管するもの、捨てて良いものの
仕分けをしましたが、父親の年金が入る通帳2冊、母の古い年金の入る通帳、
この他に私が凍結し再発行したゆうちょ銀行の通帳が、小さい紙袋に
入れてあったのです。その中には再発行した通帳の他に履歴の用紙も
入っていましたが、記帳された通帳を見つけた時は正直びっくりでした。
カードと通帳はお盆で帰省した時に弟が取ったと思っていたのです。
通帳は母にやってカードを持っていったようです。

で、記帳された通帳を見て唖然としました。
4月2日から5日まで毎日20万、30万、40万、45万と合計135万円も
引き出ししているんです。一体何に使ったのか?
社会福祉協議会の人には自分の通帳に移動した、と言ったそうですが
私なら移動するなら、引き出し限度の50万円づつ4日で終わらせます。
その後も4月9日、10万、4月16日5万、
5月2日は32万、5月31日10万円・・と降ろしていき、7月6日は残高2889円。
そこで3万円入金するも、7月11日に2万円引き下ろし。
残高12889円でストップしています。
この通帳は再発行なはずですが、定額貯金が記入されていませんでした。
試しに記帳に行ってみましたが、12889円のまま通帳が出てきました。
もう母のこの通帳のことはどーでもよくなりました。
f:id:kokoroo:20190125013624j:plain



そして、8月9日から母の年金が入る別の銀行から引き出しを始めています。
8月9日4万円、8月11日、18万円、8月12日、33万円・・・9月28日に
私が通帳を凍結した時は、残高17万9千円でした。
そして、10月1日に来なくて良いと言う母に、いや帰ると言い、
母の印鑑を預かった私から脅し取りました。
今はその通帳と印鑑は社会福祉業議会で持っているので、もう手を付けることは
できません。社会福祉業議会の人には、ゆうちょ銀行の金は葬式代として
自分の通帳に移した、と言ったそうなので、そう思うことにしています。

他にも母の通帳を見ると、火災になってもらった保険金のうち
300万円を母が自分の通帳に入れているのがわかりました。
その通帳を見ると、2万円づつ頻繁に降ろしています。
時に10万円だったり。 火災で全部焼けたので、いろいろ買ったことは
買ったし火災になる前より裕福な生活をしていましたね(笑)

弟に渡したお金もあるだろうし、母が使ったお金もあるでしょう。
それはそれで良いんじゃないか、一生貧乏生活で過ごすより
晩年、好きな物を買って食べてお金に不自由のない暮らしを味わったのだし。
と思っています。 父が亡くなった時も、300万円くらい保険が降りましたが
葬儀、墓の建て替えでかなり使ったし、弟に流れたお金もあったでしょう。
弟が自立し親にタカらない人だったら、母がいくら浪費したとしても
700万円くらいは貯蓄として残っていたんじゃないかな。
いーーや、数千万円は残っていたかも。何しろ田舎で家2軒建つくらい
使ったと言っていたので・・・
弟は60才過ぎて、やーーっと自分で働いたお金の範囲内で自立して
生活することになる、もはや誰もタカる相手はいない。
もしかしたら彼女も離れて行くかもね。お金で動いていた女だから。

木曜日は病院に行ってきました。
昼食も全部食べて、まだ足りないと言っていた。
リハビリは言語と歩行などしているようでした。
リハビリ病院、施設入所は衣類を洗濯をして貰うので
アイロンで着く名前シートを買ってきました。
明日からボチボチ名前付け作業をします。