黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

弟を見て詐欺師、詐欺師要素のある人の特徴と小室圭さんの説明文書など

今日も細切れに多忙な一日でした。
また今週も旦那が土曜日休みを変えられて本日休み。
それも出勤してから言われたそうで、前日から言えよな!と思うけど
休む人の都合だったのでしょうか、例えば急な病気とか用事とか。

早起きの旦那は毎朝、丁寧に新聞を読んでいますが(地方紙だけど)
秋篠宮家の長女、眞子さまとの婚約が延期となっている小室圭が1月22日、
母親と元婚約者との間の借金トラブルが報じられていることについて説明
する文書を発表する、と紙面に書かれていた。
これは朝からネットは大騒ぎだろうな!早くネットしたい~と思いつつ
今朝も孫1号を保育園に送る間、土曜日から熱を出していた孫2号の孫守りに行ってきた。
今日、小児科に行き診て貰うと乳幼児突発性発疹でした。

家に帰って朝食を取りながら早々にPCを起動し、各新聞社を見た。
朝の時点で一番詳しく書いていたのが普段は見ることがない日刊スポーツでした。
そのうち、小室圭が全文を発表しネットに載ったので読みましたが、
もうこの人、この親子は考え方、生き方が真面目な日本人からかけ離れている、
自己弁護に終始し、この気に及んでも借りたものは返さない人達なのです。

午後になって、400万円を貸した元婚約者から文書に書かれていることと違うとの
反論がテレビの昼ワイドでも放送され、夕方にはネットにも載りました。
誠意の無い、返済する気の無い、詭弁に満ちた文面と、今までの小室圭の
人間性から、ここの所、テレビでまた見るようになった、元タレント・羽〇研二と
スケールは違いますが(苦笑)実弟のことが頭に浮かびました。

羽賀研二は今年の春には刑期満了になるはずだったのに、約4億円の賠償にあてられる
自身の不動産の差し押さえを免れるため、妻と離婚して財産分与したように装った疑い
があるとして、沖縄県警が逮捕。 被害者のAさんがテレビのインタビューに答えて
いましたが、詐欺師的性格、これは持って生まれた性格なのか、環境のせいなのか、
いや・・・そういう素質を持っているからやれる犯罪なのだろう、とつくづく思いました。
[
f:id:kokoroo:20190122221738j:plain]

また書きますが、スケールは違いますが実弟と似たところがあるんじゃないか。
実弟はスケールが違う、タカる相手が母親だった為、犯罪者にならなかっただけでしょ。


・嘘をつくのが平気で、すぐバレるような嘘をつく。
・嘘がバレても平気で平然としていられる図太さ、面の皮が厚い。
・二重人格のような所があり、借りる時は仏の顔、返す時は鬼の顔と
言われるように、普段はの物腰、言葉が柔らかく、口が上手く
借りる時は「必ず返す」が口癖だけど、返した試しがない。
・二面性があり、逆切れするとすざまじい恐怖心をあたえる。
・とにかく、しつこい。お金を出させるまではヒルかスッポン並みに
相手が根を上げるまでしつこく言う。
・人の物は俺の物、俺の物は俺の物。
・外面が良い。 口が達者。
・困った時に泣きつく演技が上手い。
・冷たい、冷酷、非情なところがある。
・見た目が良い。女性にモテる。
・誠実、真摯、とは無縁。
じっくり考えれば他にも出てきそうです・・・

上記は検索して調べたものではなく、私が実弟を見て書いたことですが
大なり小なり、詐欺師羽賀研二と詐欺師的要素のある小室親子にも該当
するところがあるのではないでしょうか。

こういう人種とは関わらないのが一番なのですが、とにかく物腰柔らかく
口が上手いので自分が利用されていることは実害が無ければ分かりません。
直感でピーンと来て「この人は危ない」と分かる人なら近づかない、
適当にあしらって深く関わらないことも出来るのですが、なかなか
人を見る目が無い場合、難しいと思います。

今日は昼食後、また旦那と借家の片づけに行きました。
今回は衣類をかなり片付けし、捨てるものはどんどん捨てました。
プラスチックの白いタンスと衣装ケース4箱、あまり大きくないパイプハンガーは
我が家の小屋で保管することにしました。
去年場所を取っていたエレクトーンを処分したことと、
旦那のいつ作るかわからないプラモデルが入った大きな段ボール箱2つを
旦那の実家に持っていくことにして小屋の空きスペースを広くします。
幸い湿気のない小屋なので保管期間が長くてもカビることは無いはずです。
今日は燃えるゴミ袋3つ持ってきて捨てます。
火災でまる焼け、身ひとつになったのにダラダラと物が増えていくものですねぇ。
私も春になったら、また増えたものを選別して捨てる作業をしたい。
10時過ぎてしまいました、眠いです。