黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

通帳の残高1000円に怒りが沸く

今日はやや疲れたけど、昨日のことを書いておこうと思う。

その前に、昨日 Doll&Dolldress の部屋を更新しました。
https://dolldress.hatenadiary.com/dolldress.hatenadiary.com

約2ヵ月振りの気まぐれ更新です。
私はTwitterをしないのでブログ更新のお知らせはこのブログからになります。
f:id:kokoroo:20190116094712j:plain

昨日の午後、洗濯物を持って病院に行く前に、弟から社会福祉業議会に
渡してくれと渡された電気光熱費支払い専用の通帳の記帳をしました。
残高1000円ちょっとしかありませんでした。

私が家賃の振り込み、電気光熱費の入金をしていた時は
母に頼まれた通りに毎月キッチリ15000円を入金していました。
すると少しづつ残高が増えて行きました。
それでも毎月15000円を入金していました。
弟が家賃振り込み、電気光熱費入金をするようになってから
始めて電気光熱費専用通帳を見ると、貯まった残高がギリギリ
引き落としになるまで入金されていませんでした。
入金しても、10000円で毎月よく引き落とし出来ないにならないものだと
感心するくらいギリギリまで入金無しでした。

4月までは家賃を自分が出すから、と言いつつ電気光熱費のこと。
いくら母が住まなくても基本料金は引き落としされることすら
気づかないのか、もう私には分からなくなってしまいました。
残高1000円ちょっと・・・この情けない通帳を渡された。
病院に向かう車の中で、ムカムカと怒りが沸いてきました。
母と弟への怒りでした。

母が入院している階のナースセンターに介護付き有料老人ホームから
もらってきた、施設入所用の医師からの診断書を持っていきました。
すると、看護士が病院の用紙では駄目なのですか?
これはリハビリ病院用なのかな?とイマイチ分からないことを言うので
リハビリ病院のことはわからない、施設用ですが・・・と言うと
担当の相談員に連絡するので病室で待っていてください、とのこと。

病室に行くと母は横になっていたが、私を見ると起きて
ベッドに座った、点滴も外れてかなり良くなったようだ。
施設に帰りたいと言われたが、もう施設には戻れない。
あんな良い所には入れなくなってもう少し狭い所になる。
仕方ないじゃん、お金が無いんだもの。
全部、弟に通帳、お金を渡して貯金が無いんだから。
と、また怒りが込み上げて、母にもキック言い始めていた。

スポンサーリンク



そのうち相談員が来た。どなたが第一連絡者ですか?と聞く。
弟ですけど・・・私はよく分かりません、というと、ナースセンターに
同行させられ書類を調べて、弟が入院の書類を書いて
第一連絡者も弟、リハビリ病院の申し込みも弟になっている。
私はリハビリ病院ではなく、その後に入所する施設に提出するための
診断書が欲しいのですが! と、これまた強く言うと、
弟さんは〇〇〇の施設へ入所させたいと相談の時に言っていましたが、
その施設ですか? と聞く。 ここで何故か私の頭がプッツン。

その施設は弟が母の貯金を全部使ったので入所させられません。
年金の入る通帳を持っている社会福祉業議会から施設のレベルを落とすように
言われたので別のもっと安い施設ですっ!

あ~~そうですか、リハビリ病院に転院する時は、第一連絡者の弟さんに連絡が行きます。
東京に住んでいようが、海外であろうが第一連絡者に最初に連絡がいき、
こちらに来て頂いてリハビリ病院へ転院して貰います。
どうしても駄目な時は、第一連絡者の了解を得て第二連絡者のお姉さんに
連絡をしてリハビリ病院へ転院して貰います。
(今日の面談でこれが重要になりました。第一連絡者が
弟では駄目と判断されていたのです、それは明日にでも書きます。)

弟がするならそれでもいいですよ。私はそもそもやる気が無くて
やらなくて済むならそれで良いですっ! と何故かまだ怒っていて
つい、看護士が沢山いるナースセンターで、ダラダラと長生きされるのも
子供にはとっても迷惑。こっちも高齢者なのに無理して動くことになり
本当に嫌になってきます!のようなことを言っていました。
看護士さんたち、私を見てました。相談員も困ったような顔をして
診断書を提出する場所を教えてくれました。

帰り、病院の長い廊下を歩いているうちに、憂鬱感に襲われ
もうなにもかも面倒くさい、いっそ母より早く死んでしまえば楽だろう。
娘の住んでいるマンションから飛び降りたら一発だろうな~~と、
殆ど自分が死ぬことだけ考えていました。
怒り→憂鬱→希死念慮、これの繰り返しでした。

ところが、帰宅して一息ついてブログを書いていたら
怒り→憂鬱→希死念慮 これが無くなっていました。( ゚Д゚)
f:id:kokoroo:20190116100612j:plain