母と弟を静観すると思いつつ吹っ切れないのが辛い

旦那、金曜日休みだったが、金曜日休みたい人がいて本日休みでした。
金曜日休んで21日から4連休にしたい人がいたのでしょう。
軽トラの車検がくるので21日に自動車屋に持って行く予定が今日になった。

私は昨夜もなかなか寝付かれず、やや睡眠不足で若干動悸がしたが、
一緒に軽トラに乗って自動車屋に行き、軽トラより立派な
代車の軽自動車に乗って帰りは生協で買い物をした。
生協で買い物中も動悸がしてヘタレる、買い物を終えた後、心療内科に送って貰った。
時間も11時過ぎで患者もそれほど多くなかった。

11月28日から具合が悪くなり、循環器クリニック、掛かりつけの
内科に行ったこと、不動産屋にも1人で行けなくて友達に付き合ってもらった、
更に16日弟からのメールでまた体調が悪くなったことを言う。
携帯のショートメールを見せたりもした。
パキシルも減薬していたのに、少し増やし5mg、10mgにして飲んでいること、
今までは、5mg、5mg、10mgと少しづつ減薬をして、いずれ毎日5mgまで
持って行きたいと思っていたのだ。それが減薬どころじゃなくなってしまった。
安定剤も古くなったことを言う。
私の今の状態では、パキシル5mgと10mg交代では少ない、毎日20mg飲む
レベルだと言われたが、1日20mgなど飲んだことがないので、
毎日10mg飲むことにして、新しい安定剤も貰い、旦那に迎えに来てもらった。
簡単な昼食後、安定剤半錠飲むと眠くなり寝ていました。

医者には、相談した従姉妹たち、旦那などに静観するように言われ
自分もそうするつもりだが、なかなか吹っ切れないことも言った。
常に頭の中には、認知症のある母が施設を出て弟とアパート住まいになるのは
心配な気持ちが大きい。かといって私が弟のメールを本気にして行動するのは
(施設の所長に電話で問い合わせ、ケアマネに問い合わせをすれば)
弟の思うつぼだというのも分かる。
それに何と言っても、弟絡みのことになると具合悪くなるので困っている。
頭と身体が弟を拒絶し身体に不調をきたしてしまうのだ。
f:id:kokoroo:20181218180443p:plain




昨日、母方従姉妹のお母さんが亡くなった話になった時に「羨ましい」と言ったら、
自分も7、8年も認知の母親を見て1年は自宅で介護、その後は施設に入所させたが
年金が少なかったので、翌月分は補填、市で新しく建てた安い施設に
入所させた時はホッとした。4人部屋だったが、補填もなくなり、その後亡くなるまで
余った年金を貯蓄し葬儀代にすることが出来た、と言っていた。
亡くなった時は悲しいと言うより肩の荷が降りた感じだったとか。

私の母が入所した施設が立派で高額だったので、弟で大丈夫かな?と
心配はしたけど、弟本人は第一希望の施設だと言っていたらしい。
弟が母の貯金を使わず、年金も使わないのなら年金内で入れるし、デイにも通える。

母は私より弟を選んだのだ。
最後の最後まで私より嘘つきでタカリの弟を信用し余生を託したのだ。
私も約10年間、父親、母親の世話をしてきたので心残りは無いはずなのに、
吹っ切れないところが辛い。
母方従姉妹から27日に弟が帰省すると聞いた。
何事も起きなければいいのだが、施設の料金は振り込みできるのか。
借家の家賃、1月分も払えるのか。 働いているので27日前の給料で
どちらかには支払いはできるだろうけど。
自己責任とか自業自得、弟と母に該当する言葉だと思った。