遺族年金の計算をしてみたら少ないので身の丈以下の暮らしをすることにする

f:id:kokoroo:20181122152405j:plain

11月22日、今日はワンワン・にゃんにゃんで犬猫の日かと思ったら
「いいふうふの日」だそうです。

昨日、生存証明用の年賀状のやり取りだけになってしまった
関東に住んでいる友人からご主人が亡くなったと喪中欠礼の
葉書が来たことが頭にあり、何となく旦那が先に亡くなった場合に
貰える遺族年金をサーーっと計算したみた。(^^;)
(ネットで調べた通りにしただけで詳細はわかりません)
かなり少なくてガッカリしました。
ネットで検索して調べたモデルケースと同じくらいの
12万~13万くらいでした。((((゚Д゚))))

経済的なことから、旦那には長生きしてもらいたい(^^)
私はあんまり長生きできる自信がないのと、65才まで生きられたら
その後はオマケの寿命と思っているのだが、母や義母のように
ダラダラと長生きしてしまうかもしれない。
もしかしたら、旦那より長く生きるかもしれない。
人間何があるかわからない。

もう遅い年代に入ってはいるが、少しでも貯金をしなければ、
と改めて思い知らされたのでした。
本来、ピアノなど買っている場合じゃないのだが・・・(^^;)


私と旦那はセリカを購入後、2人でよく遊びに出かけました。
息子は関東にいたし、娘は仕事をしていたので放置です。
旦那が海外が嫌い、私は飛行機が苦手で、海外には行きませんでしたが、
主に関東県圏内の遊べる所にはよく行きました。
子供たちが小さい時に行った、サンリオピューロランドにも
中年夫婦2人で再度行って「やっぱり小さい子連れじゃないとつまんない」
のようなこともあった、TDLにも2人で何度か行ったし、
モーターショーやらなにやら、とにかく旦那の思い付きで急に出掛けることになり、
前夜、ネットで宿泊先を探して予約、こういうケースが多かった。

そうだなぁ~私の父が具合悪くなってから
2人で宿泊を伴うプチ旅行は殆ど無くなりました。
そういう生活を続けているうちに、2人共に出掛けるのが億劫になり、
今は高速道路を走れる車も無いし(笑)旅行・遊びに行きたい気持ちが無くなった。
これは「お金を使わない」という点で良い事だと思いました。

旅行に行きたいのに節約の為に行けない、これは不満だけど、
元々動きたくない、旅行に行くのが億劫で面倒なのだから不満にならないのです。

旦那が現役並みに仕事をしていることもあり、外食に行くのも疲れる、
外食するなら家で電子レンジでチーンのスパゲッティでも良いそうです。

以前は2人で映画館で映画を見て、イオンで食事、買い物をしたり、
もたまに有ったのに、今じゃCSで放送する映画で満足な状態(笑)
特に新作を見たいなどの欲求も無いので、家でひっくり返りながら
お菓子と飲み物を横に置いてテレビで映画を見るので満足。

孫が産まれてから孫フィーバーで、孫たちにお金を使っていたけど、
それもそろそろ自制しようと思っている。

身の丈に合った暮らしから、身の丈以下に暮らしにして
チマチマ~~っと貯蓄、減らさず増やすようにしたい。