母に怒っている夢をみた*年を取ると不便なことが多くなる

f:id:kokoroo:20181118212029j:plain
このブログのアクセスも良い具合に落ち着いてきました。
ほぼ1日に2000アクセス数でした。
ブログ村に登録していた時期を見ると6000くらい、これは多過ぎます。

今朝は早朝に目が覚めてトイレ、そのあとにまた寝て二度寝をして
二度目に目が覚めたのは午前8時過ぎでした。
寒くなってくると布団の中にずーっと居たくなりますが、
私の場合はお腹が空いてきて寝ていられなくなるんです(^^;)
二度寝をした時に夢を見ました。
滅多に会うことのない、私と同い年の母方の従姉妹と
従姉妹のお母さんの墓参りに行くところでした。
(従姉妹のお母さんは91才で生存中です)
一緒に歩きながら、私が実家に行かなくなった理由などを
従姉妹に長々と話をしていました。
話をしているうちに、段々母と弟に怒りを覚えてきて
いきさつを知らない呑気な従姉妹に怒りながら話をしていました。
そんな夢を見ていました。

私は結婚前から、夢の中で母親に物凄い剣幕で怒っている、
怒鳴っている夢を数年に一度の割合で見ていました。
間隔は何年と決まってはいないけど、唐突に母親に怒っている
夢を見るのです。 結婚してからも続いたので
これは潜在意識でこういう夢を見るのだろうと気づきました。
同い年の母方の従姉妹とはよく比べられました。
私は病気持ちというだけで劣っていたので、母はよく従姉妹を
褒めていたし、比べられるのは苦痛でした。
母親と電話で話をすると、頭に来ることが多くて
旦那に言われて2年間、実家に行かなかったこともありました。

弟が母の貯金を使ったり、弟に暴言を吐かれたり、いろんな事を経て
今の状態になった、苦しみから解放された気分です。
日に日に母を忘れていきますが、やるだけのことをやったので
何の悔いも無い、後は弟にお任せ、よろしく~~です。

こういう時に、なんちゃってクリスチャンなもので
苦難を超え楽な道に導いてくれたと「神の御業」を感じるのです。
すぐ忘れるけどね((((゚Д゚))))


前回も書きましたが、旦那とは朝は各自なので1人でのんびり朝食。
そのあとはブログを書いて、ピアノの練習をしました。
2年間ピアノをまともに弾かなかったブランクと老化のせいで、
頭と指がなかなか上手く動いてくれません。
まるでパズルをしているような感じで左手と右手を動かしています。

先週会った友達から、「テレビでボケ防止にピアノを良いと言っていた、
良い趣味を持ったよね~」と言われたけど、私に限ってはピアノの
練習をしてもボケそうな気がしました。
それより、友達は本を読むのが大好きで、よく図書館に行きます。
本は買うと増える、お金が掛かるので滅多に買わないそうです。
彼女にお薦めの本を教えられたのに、もう忘れてしまいました。
会った日は短編小説7つ入った文庫本を貸してくれました。
1つの物語が短いので私でも読めるだろう、との気遣いでした。
ところが、文字が小さくて読むのが大変で2ページ読んで止めました。

ハズキルーペも旦那用に買ったのですが、そこまでして読む気になれず、
若い時は近眼だった友人が羨ましくなりました。
(近眼の人は老眼になるのが遅いので)
頭は悪くても目だけは良いと自慢でした(笑)
レース編みも含めた編み物、文庫本もスラスラ読めた、人形のドレス作りも
細かい作業だけど苦になりませんでした。
それが、今は度の強い老眼鏡をかけないとPCすら出来ません。
普段はこれも年齢より度の強い遠視の眼鏡を掛けています。
年を取るってことは、不便なことだな~と思います。

天気が良かったのでウォーキングもしたけど、またまた2000歩で終わりでした( ゚Д゚)
そのうち、電気量販店に行ってmp3プレイヤー買いに行こう。