黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

母からの電話に体調を悪くする、軽いPTSDかも*ケアマネの対応に頭にくる

毎日平和でネタ切れで備忘録も書かないのではなく、書けなかった!
書ける状態まで時間が掛かったということになると思う。

木曜日午前9時頃、母から携帯に電話がきた。
母の携帯は着信拒否にしているが、固定電話までは拒否していない。
電話に出ようか少し迷ったが出てみると
具合が悪い、胸とみぞおち辺りがいつもより苦しい、
家に来てくれないか・・・・の電話だった。

今までの私なら即!駆け付けるところだが、
「家に来てくれないか」の言葉に過剰反応したのか、恐怖心が出て
胸がドキドキしてきたのでした。
そこで、弟に電話して来てもらったらいい、
私は弟に迷惑だから家に来るなと怒鳴られているから行けない。
弟に電話して家に入っても良いか聞いてくれ、と返事をした。
f:id:kokoroo:20181021145235j:plain

もう母はかなり認知が入っているようで
「ええええーーそんなこと言ったことはない」
「いや、弟が私に言ったんだから、ハンコをパパさんが
持って行ったのを知ってるでしょー!その前から来るな、
姉を家に入れるな、と脅したりしていたんだから」
「そういえば、ハンコ持って来たっけ・・・」
「とにかく、弟に電話してみて」と言い電話を切った。

話をしている時も印鑑を渡す前の電話の時よりは酷くなかったけど、
いつもよりは動悸がして、とても家に行く気力が無かった。
そこで、まだ9時ちょっと過ぎなのでケアマネも事務所にいるだろうと電話をして
「母から具合が悪いと電話が来たけど、怖くて動悸がして行けないんです」と言うと、
「ごめんなさい、今お客が来ていて話せないのでお昼に電話では駄目でしょうか」
この対応に今までの事が積もり積もって頭にきてしまい、
「Sさんて本当に頼りにならない人なんですね!いいです、わたし市役所に
電話しますから」と電話を切りました。

このブログで通りすがりさんがコメントで教えてくれたことを思い出しました。

市役所の高齢者介護課に電話、約15分くらいの時間内で、母から具合が悪いと言われ
家に来て欲しいと言われたけど怖くて動悸がして行けないことの原因。
弟が母の貯金を無断で使ったことは高齢者虐待に入るのでは?の問いには
はっきりと「そうです」と市役所の職員は言っていました。
私が凍結したり印鑑を持っていることで、暴言を吐かれたこと。
その前にも威嚇、脅されて弟に対して恐怖心があること、警察にも相談したこと、
ケアマネの対応、を話しました。
母の名前、生年月日を聞かれ、私の名前も聞かれました。
そのあと「こちらから事務所に電話をしますから」と言われ電話を切りました。
母からはその後、電話が来なかったので従姉妹に電話で話をしているうちに
かなり気持ちも落ち着いていました。


10時ちょっと過ぎ、ケアマネのいる事務所の別の女性職員から電話がきました。
話し方も落ち着いた担当ケアマネよりやや年上のような感じに思えました。
「市役所から連絡が入り、私がお母さんの家に行ってきました。
心臓の辺りが苦しいとのことで掛かりつけの内科に連れて行き、
今は担当ケアマネと待合室で交代して帰ってきたところです。
娘さんには、お母さんを最初に担当したKの時からずっと協力してもらい
ありがとうございました。今回、Sの動きが悪く大変申し訳ございませんでした。」
このような謝罪でした。
担当ケアマネがお客が来ている、お昼では駄目でしょうか?と言ったのに
少なくとも10時前には内科に行っていることになる。
私も「医者に連れて行ってもらいありがとうございました」とお礼を言った。

その後、市役所から聞いたのか、私の弟に対する恐怖心に対して
母には具合が悪いなどの用件がある時は事務所に電話をするようにと言う。
母から電話が来た時も事務所に電話をすること。
母には「娘さんは最近体調が悪い」と言っておいたそうだ。

火曜日に事務所系列で作った、サービス付き高齢者住宅に入居する為の
面接があり、それに通ると入居になる。
弟が通帳を持っていて貯金をほぼ全額使ったことを担当ケアマネから
聞いているのか、できれば事務所で通帳を預かりたい。
母も医者に連れて行った時に「お金はあるか」と心配していた。
遠方に住んでいる人が通帳を持っていて、何かあった時に
すぐ引き出せないのは不便なので・・・と言われた。

私は通帳は持ちたくない、誰が通帳を持っていてもいい。
キチンとお金を支払って母が追い出されないように生活して欲しい。
ただ、事務所で通帳を持った方が良いということを弟に言う時、
私の名前は絶対に出さないで欲しい、逆恨みされるのが怖い、と言いました。

遠回しではあるけど、多分事務所が母の通帳管理した方が良いと
判断しているのでは?と思った。
話しぶりから、事務所系列の高齢者住宅に入居になるんじゃないだろうか。
それも冬季間に入る前には入居になりそうな予感がします。
入居した時は連絡しても良いですか?とも聞かれ、それは教えてください、と言った。

市役所の対応は早かったし、どんな内容の電話かは知らないが
今までとは違う事務所の対応でした。

それで私ですが、これは軽いPTSD、トラウマじゃないか。
自分でも母の電話の「家に来てくれ」でここまで拒絶反応するとは意外でした。
昵懇にしている友人に電話で教えると友人も経験があり
未だにちょっとしたことで動悸がするとか。
これはなかなか治らないよ、と言われました。