昨夜、久しぶりに息子に電話をして母と弟のことを報告した。

f:id:kokoroo:20180919213142j:plain
昨夜、久しぶりに息子に電話をしました。
10月の連休に法事をするので出られるか、出られないか、と
母が弟に通帳を渡した一連の出来事を教えました。

法事は3連休中に1回出勤しなければならないので出られないとのことでしたが、
私たちが出ないなら当然、出ないとも言っていた。

母が弟に通帳を渡して使われていた、いくら残っていたと思う?
と聞いたら「全部使ってゼロだろう」と当然のように言っていた。
昔からじゃん、もう10年、20年? それ以上だろう。
それって治らないよ・・・とも言っていた。

それで憂鬱になってしまい・・・「うんうんわかる」
お祖母ちゃんが生きているうちはお祖母ちゃんのお金を使えるけど、
亡くなったら、私や子供たちにタカるのでは?と心配をしている。
逆切れすると怖くて、もう今から疎遠にしたい、とも言った。

ま、自分のところまでは来ないだろうけど、今のうちから
関わらない方が良いと思うと息子。
離れてはいるけど家族だし、真面目で的確なことをいうので話をして良かった。 

ところで、婚活はしているのか?と聞くと全然やってない。
友達はーー? 誰も婚活していない、と笑っていた。
ほな、独身を通すなら、甥っ子姪っ子の世話になるだろうからお金を残して頂戴。 
叔母は葬式代を残してくれて助かったよ、と言うと、それは当然残すよ~~でした。
正月に帰省しないかと聞いたら、寒くて嫌だと言われ来年3月頃に帰省するらしい。

私はもしかすると、母の葬儀費用と弟の葬儀費用を捻出することになる。
母と弟には散々振り回されたあげく、後ろ足で砂を掛けられたと同じ気分だ。

三田佳子さんの次男が、覚せい剤使用で4回目の逮捕の報道を
テレビで見ると、高校生の時は月に30万円の小遣い。
今も月に160万円の生活費を渡しているそうだ。
お金を出さないと暴力を振るわれると週刊誌に書いてあった。
長男は俳優で普通に暮らしているから、子供の性格もあるだろう。
厳しすぎるのも問題だけど、大人になっても甘やかしは良いことはないな。
金額の桁は違うけど、甘やかしの点では母と弟のことがシンクロした。

三田佳子さんはおそらく死ぬまで次男にお金を出すでしょう。
財産も残すだろうが、それが尽きた時、次男はどうするのか?
兄にたかるのか? 兄もこんな弟は嫌で愛想が尽きたのでは。

家族に1人こういう変なのがいると、もう滅茶苦茶になります。
その点、私は 旦那、子供たち、娘の旦那さんに恵まれました。

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村
 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村