超久しぶりに友達と会いカラオケ店でお喋り*貯金などしたことがない弟

f:id:kokoroo:20180908202135j:plain

北海道地震で被災された方々、大変な被害で不自由な生活を
している方々には申し訳ないのですが、昨日は超久しぶりに
友達とカラオケに行ってきました。

行こう、行こうと言いつつ、私が多忙だったり、暑くて
動きたくなかったり、疲れたりでなかなか行けませんでしたが、
昨日辺りから雨降りのせいもあり涼しくなった、実家に行かないので
時間に余裕が出てきた(自由時間が増えた)ので行けました。

カラオケに行っても殆どお喋りです。
個室なので周りにも聞こえず、気兼ねなく話ができる。
ランチとフリードリンク、フリータイムで一人、1300円で安い。
ランチメニューも少しづつ増えて、意外と美味しい。
年金生活、節約主婦には有難いです。
電話でも話をしているけど、他に積る話もあり気晴らしに良かった。

今週の始めまでは、カウセリングを受けようかな?と思っていました。
90分で7.000円。高いけど鬱々が取れるのなら・・・と考えましたが
月曜日、旦那と遠出をした、火曜日はピアノ教室だったけど休んで
ショッピングモールに行って、また電子ピアノを見てきました(^^;)
平日で人も少なかったのと、店員もどこかに行ってしまったので
1人でチンタラと電子ピアノを弾いていました。
もうホントに安いのでいいや、の気持ちです。
そして、昨日の友達とのカラオケ店でお喋り、出歩くことで
よい気晴らしになりました。

体調もかなり良くなりました。
何といっても「疲労感」が少なくなった。
実家に行かない、母の用事で動かない、暑さが一段落した。
これらが原因だと思いました。



母と弟のことではまだ書いていないことがありました。
これは7月末頃に母がポツリと言ったことです。

弟が家を買った、5月の連休にY子の車に乗って三人で
買った家を見に行った。古い家で、弟の知り合いの父親が
1人住んでいたが、介護施設に入った。自分はその家は不要だから
買わないか?と言われて買ったそうだ。
市内から車で30分くらいの町。市町村の町の部類。
家が古い、田舎で土地が安い、200~300万くらいで買ったのでは?
と母が言っていたが、住むところがあればいいじゃん、と言った。

車も免許も無い弟がどうやって暮らすのか、
バスはあるけどバスに乗るようなタイプではないし。
いちいちY子に頼むのか、等々 母が心配していました。 
その町にもスーパー、歯医者くらいはあるだろうし、住んでいる人は
住んでいるんだからいいんじゃない。自転車でも買えば?と言った。

アパート、借家を借りるにも保証人が必要で保証人になる人は
いないだろうし、今は市内から遠く離れて良かったと思いました。

家を買うお金はどうしたんだろ、と聞いたら、叔母の遺産を全部使ったそうだ。
叔母の遺産だってそんなに多いワケでも無し、既に半分くらいは使ってるだろう。
多分、足りなくて母の郵便局の通帳をうまいことを言って取ったのだろう。

でも、みんなに言われる。働いているのになんでお金が無いんだ?
住まいも下宿で、家、アパートを借りての生活じゃない。
貯める気になれば、毎月10万円づつ貯められるのでは?と・・・

真面目な人はかなり貯めた人もいると思う。
弟の場合、ギャンブルじゃないかな?と推測した。
今まで生きてきて、貯金などしたことが無い人だ。
万年借金で、金があればあるだけ使ってしまい、足りないと親にタカる。
20年くらい「お金を出すのは止めれ、借金の肩代わりをすると
借金癖は治らない」と耳にタコができるくらい母に言ってきたが、
言うことを聞かなかったもんなぁ・・・・
ああいうモンスターを作ったのは、母親だ。
身近にいて細々と親達のことをやってきた私の言うことは聞かず、
たまにしか来ない、なにもしない弟の言うことは良く聞く母だ。

母が亡くなったら、私や娘にタカるのではないか?
拒否したら逆切れするのではないか? など、また先のことを考えては
心配してしまうので、今後一切、関わらない方向にするのがよい。

さて、これから洋ドラを見ます。「戦火のスパイたち」面白いんです。
最近は韓ドラから離れて洋ドラ、洋画ばかり見ている。
そして寝る時間も早くなりました。

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村
 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村