ピアノを見に久しぶりの遠出*先の先のことを考えて憂鬱になる

いろいろあった、有り過ぎた8月でした。
やっぱり憂鬱が続いていて、全体的に落ちている。
気力、体力は勿論のこと、食欲、物欲もなく性欲はとっくの昔にない(苦笑)

食欲が無いと言いつつ、旦那には「食べている」と言われるけど、
食べないと益々ヘタレるので食べているだけ。

そんな私を気遣っているのか、旦那はうるさいことは言わない。

今日はゴミ出しのあとは洗濯物を干していたな。
私はグータラしていました。

10時過ぎかな「ピアノを見に行こう」と言われて、娘に貸している
ルーミーと私が乗っている軽自動車を娘の職場まで交換に行き、
久しぶりに遠出をしてきました。

某店まで行っていろいろ見ても、これがいい!と決められませんでした。
ただ、色を確認できたのは良かった。
ヤマハで出している電子ピアノのホワイトアッシュは、ベージュ色に
白を混ぜたような微妙な色で、私の好みではありませんでした。
多分、飽きるだろうな、と思いました。
クラビノーバでは、ダークウォルナット調が落ち着いて好みでした。

最近はアップライトピアノでも、上部が低くなり圧迫感が少ない、
比較的小振りのピアノが出回ってきたとか、価格も安いのは
45万くらいで新品が買えるのでした。

旦那に安いアップライトはどうだ、と言われたけど気持ちが動きません。
先月までは、20万前後の木鍵盤と思っていたのに、今は10万前後の
安い電子ピアノで良くなってきました。
音が出て弾ければそれでもいいや~の気持ちです。
ピアノ教室で講師から、12月にある大人の教室の音楽発表会に
出ませんか、と言われたけど出る気が無い。
そもそも満足に弾ける曲が無いんだから。
下のこういう電子ピアノでもよくなっている
f:id:kokoroo:20180903231059j:plain

某大型店にも行きましたが、欲しい物無し。
ただ、お土産にブランド物の(よくわからない)ムージョンより
若干価格が高い、子供服を3点買って終わりです。
孫1号に紺色のGパン(伸びる素材)孫2号に紺色のスキニーと
紺と白に白いフリルがさり気なくついたカットソー、3点で6.000円。

食事も道の駅からおにぎりセットと飲み物を買っただけ。
レストランが満員だったし、娘の仕事が終わるまで帰宅しなければ
ならないので、あまりゆっくりは出来ませんでした。

行き帰りの車の中では、旦那といろいろ話をしました。

先の先まで考え過ぎと言われたけど・・・・



母が亡くなっても弟は来ないだろう。来ない確率が高い。
密葬にするにしても、檀家の住職と副住職2人に頼んで30万円以上は掛かる。
その他の経費も入れて、最低限にしても50万円以上は掛かりそうだ。
他に四十九日、一周忌と続く。弟は寺の維持費も払わないだろう。

私より先に弟が亡くなれば私が弟の葬儀を出すことになる。
これも最低限で50万円。その他に共同墓地に移動するので、
墓仕舞い、墓石撤収費用が掛かる。

弟は自分の子どもが・・・と言っていたけど、離婚しているし、
元奥さんが離婚した弟の葬式を出すはずがない。
お金だって無いだろうし、弟の言う事はいつも口だけだ。

私が先に亡くなったら、そのしわ寄せは旦那、娘と息子に行く。
そのお金を負担させることはできないので、別途、取り置きしなければ。

超高齢者の母の葬儀に200万円も掛かるはずがない。
親戚も少なくなったし、友人知人も高齢者で出席できないだろう。
叔母と同じように、100万円もあれば葬儀は出せるのに
200万円以上も使ってしまい、再発行した残りの通帳まで
弟に渡してしまった母親。2人には悔しさと怒り、先のことを
考えると憂鬱になる、いつもより早めに心療内科に行こうかと思った。

ただ、私は非定型ウツ傾向と言われるので、楽しい事があると
憂鬱感も吹っ飛んで行きます。
宝くじで1億円当たったら、憂鬱もなくなること確実です(^^;)

よろしければ応援クリックお願いします


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


にほんブログ村