暑くて長くて多忙だった夏に夏バテ状態*近頃は第二次世界大戦のドキュメンタリー、洋画、ドラマを見ている

このブログはWindows10のパソコンで書いていますが、やっぱり
皇室ブログの方は古いパソコンじゃないと書けないなぁ。( ノД`)

8月も半ばになり、日が短くなり私の住んでいる所は明け方、涼しくなり
旦那は毛布を掛けていました。天気が良いので、旦那が使っていた
肌掛け布団より薄い、タオル素材のキルトケットというのかな?
それを洗いました。 夏はどんどん乾くので私と旦那のキルトケットは
何度も洗いましたが、旦那のは今回で終わりにして押し入れに仕舞います。

それでも日中は相変わらず30度を越える日があり暑い!

昨日、今日は孫二人保育園を休んでいるので娘が大変かな~と思いながらも
すっかり夏バテのような状態で、ダルくて動きたくない。
孫たちとプールなど行けるような気力も出ませんでした。
それでも、様子を見に娘宅に行くと、やはり娘も前日、パパさん宅の
親戚たちが集まるお盆礼に行き、4か所の墓参りで疲れた様子でした。

パパさんは若いのに妙に感心な所があり、自分の実家だけでなく
婿入りした父親の実家、旦那の実家、私の実家の4か所を花を買って
墓参りするのです。私の実家など花が立っていなかったそうです。

お互い「だるい、動きたくない」とのことで、もう何処にも行きたくなかったけど、
食料品の買い物があり、孫二人を連れて4人で生協に行きました。
生協には、幼児用の買い物カートがあり、迷子になってもわかるように
目印に高い旗を立てた棒がカートについています。
買い物カートが大好きな孫1号は、幼児用だけど本格的な買い物カートに
大喜びでした。落ち着きがない子なので迷子になるかと思ったけど、
ちゃんと私と娘を見ながらカートを押していました。
お菓子コーナーとパンコーナーで自分の好きなものを籠に入れていました(笑)
これと同じカートです、22.000円もするんだ!
生協には10台くらい子供用カートが置いてありました(笑)

f:id:kokoroo:20180814215654j:plain

買い物を終えて娘宅に行くと「バイバイ」と後追いしないので
そのまま帰宅し、昼食。後はヘタレて1時半頃から寝ました。

今日も、朝からダルダルでした。
何だか完璧に夏バテしているんじゃないかな?
テレビでは、東京オリンピックのマラソン競技に合わせて
2時間のサマータイム制導入のことを放送していたけど、全然メリットが無い。
体調を崩す人が多発するだろう、特に高齢者、体の弱っている人など。

私もサマータイム制は大反対です。
東京オリンピック招致の時から反対だったが、オリンピックの為に
体調まで壊していられんわ! 早朝5時からマラソンすればいいんじゃないの。
それか、北海道で走るとか、もっと真面目に国民のことを考えろっ!と思った。

お昼ごろ、また娘宅に行くと孫二人はまだ着替えもせずにいた。
娘がだるい、動きたくない、寝ても起きても寝たい、とかなんとか・・・

早い夏、暑い夏、長い夏に日頃元気な人も夏疲れが来る頃なんだな。
無理をしないで、引き篭もり・・・私が持って行った冷凍スパゲッティ2個を
孫と3人で食べた。孫1号が赤ちゃん返りしているようだ。
後追いされないように、テレビを見ていた時にこっそり帰ってきた。
それから、また昼寝です(^^;)

昼寝ばかりしているわけではなく、朝と夕方はピアノの練習もする。



テレビはここのところ時期的に、戦争ものの洋画が多い。
CSのナショジオディスカバリー第二次世界大戦のドキュメンタリーを
放送するので、今年も録画して2本ほど見ました。
作り物じゃない為、残酷シーンもありますが見ています。
特に多いのが、ナチスドイツ関連の番組のホロコーストです。
昨日は元SS隊員の話も入れた番組を見ました。
第二次世界大戦の日本の戦争はなかなか放送されません。
数年前に放送した、NHKの「映像の世紀」これを録画し削除しないで
保存しています。今はyoutubeでも見られるので8月のこの時期に
見るのはいかがでしょうか。

他に続きものですが、洋ドラで「Xカンパニー、戦火のスパイたちシーズン2」
これは途中から見始めたのですが、こういうレジスタンスものは
ハラハラドキドキもあり面白いです。シーズン2から見るというのが
なんとも・・・だけど、シーズン3もあるらしい。
f:id:kokoroo:20180814220011j:plain

f:id:kokoroo:20180814220034p:plain

とにかく、暑い中、母を連れていろいろ動き回っていました。
今はそれを止めたので気持ちが楽になりましたが、疲れは残っている。
明日も引き篭もりをして夏バテ状態を少しづつ改善したい。

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村
 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村