早いけど墓参りに行く*愛犬のいない生活

f:id:kokoroo:20180812200322j:plain

明日はお盆、でも旦那が仕事なので昨日二人で
スーパーから仏壇と墓に飾る花、果物、菓子など買い物をした。
いつもは一人での買い物で重たい、花の量が多くて大変だったけど
旦那と一緒だったので楽でした。

そして、1日早いけど今日墓参りに行ってきました。
土日に墓参りする人、そこそこ居てました。
みんながみんなお盆休みではなくて、仕事の人もいるからでしょう。
そのあと、去年の11月7日に亡くなった愛犬の墓参りに行きました。
去年の夏から弱っていった愛犬のことを思うと涙が出ました。

寂しいことは寂しいけど、愛犬のいない生活にも大分慣れてきました。
たまに、居た時と同じような物音が聞こえたり(空耳でしょ)
一緒に昼寝をしているような感覚になるときもあります。
家に帰ってくると「リキ君、ただいまーー」と言いそうになったり。
旦那も寂しいのはわかるけど、口に出していいません。
ムサシに行くとペットコーナーがあり、展示されている犬、猫を見て
可愛いとは思うけど、飼おうという気が起きないのは年齢のせいでしょう。

生活で変わったのは、掃除機をかける回数が減った。
生活用品は買いにいくけど、ペットフードやペット用品を買うために
フオーマックに行くことがなくなり、ペットへ使っていたお金がゼロになりました。

その代わりなのか、孫にいろいろ買っていたけど、それもそろそろ止めて
既に老後ではあるけど、細々と貯金をしたいと思う。
その前に微妙にある毎月の赤字を解消したい(^^;)
赤字解消から、塵も積もれば山となる、で貯められたらいいな。

義母が認知症になって、旦那、義弟対義姉が喧嘩をしてから
私の嫁の役割が物凄く減りました。
もうお寺関係しかなくなったみたい。
旦那が墓守りになっているので、寺への維持費、春、秋彼岸、
お盆、正月前の出費はあるけど、親戚を呼んで飲み食いは無し。
義母はグループホームに入っているけど、以前より面会に行く
回数も減ってきました。マンネリになっているようです。
私と旦那は性格は真逆だけど、悪い点での共通点があります。
双方実家が火災に遭っている。
双方姉弟でトラブっている。
双方の母親が長寿である。(長生きし過ぎも良し悪しです)

今日は日曜日、今までは毎週実家に行っていたけど行きません。
旦那も理解をしてくれて、弟に命の危険を感じるくらい威嚇、恫喝された
時と同じように「関わらない、2人で何とかやっていくだろう」と
言っていました、「高齢なのに冷たくしたら可哀想だ」のような
反応をしないところは、弟に関わるとロクなことがないことを
身に染みてわかっているからだと思う。

問題は10月にすると弟が決めた、父と叔母の法事に行くかどうか・・・
本音は顔も見たくないので行きたくないのだけど。
その準備もできなくて没になる可能性もあるかも(苦笑)

旦那は明日から仕事、のんびりしたお盆休みにしたいけど、
同じくパパさんが明日と明後日は仕事、孫二人15日まで保育園を
休むことにしたので、13、14日の二日間はまた孫とプールに行くか
なにか動きがありそうな予感がします。
そして、いよいよ16日から娘が仕事復帰します。
少しは協力してやろうかな~と思ってます。

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村
 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村