気晴らしに孫二人、娘と4人でプールに行く*備忘録を書く気力を無くすほどショックな出来事。

f:id:kokoroo:20180808221836j:plain
保育園では、今月1日からお盆過ぎまで自由登園で、保護者には
休める時はなるべく休んで協力して欲しいとのお知らせがあり、
今日は保育園を休みちょっと遠出をして子供でも遊べるプールがある
施設まで娘と孫二人と行ってきました。
孫二人、保育園では水遊びをしているが、プールは初めて。
水深どのくらいあるのかな?30㎝以上はありそうでしたが
孫1号はどんどん歩いて他の子が持ってきた浮袋に興味を持っていた。

あー、幼児用浮袋を買ってやればよかったと思いましたが、
それなりにプールでは楽しそうにキャッキャッしていました。
孫2号も水を怖がることもなく、寧ろ小さいからか?
孫1号よりも積極的に水と戯れていました。
おそらく娘は幼児用浮袋を買うんじゃないかな。
次はパパさんが休みの時に行きたいと言っていました。

もう少し深いところに移動して、私は孫2号、娘は孫1号を抱っこし
歩きながら泳がせるような態勢をとらせると、手足を動かしたり、
これなら、来年あたりから市民プールかジムのスイミング教室に
通わせたら良いかも、と思いました。

時間は一時間くらいだったのにかなり疲れました。
孫たちも疲れたようで、帰りは車の中でぐっすり寝ていました。

私も午後4時過ぎから2時間半くらい寝てしまいましたが
心地よい疲れでした。



ここ数日、日記、備忘録を書く気力を無くしていました。

原因は、母が入院、施設入居、葬式代など何かの時の為に、と残していた
郵便局の通帳を愚弟に渡したのが日曜日に発覚したからでした。

それも偶然というか、5月、7月と愚弟からお金を貸してくれと
言われるので、もう弟から月に2万、3万と貰うのはやめて
母の年金内で生活できるだろう?と、生活する為の経費を
書き出ししたのです。結果、約56.000円ほど残る。
その残ったお金で、医者、タクシー、日用品を買ったり
間に合うじゃないか。年金が入る通帳にも残高100万近く有り
他にゆうちょ銀行に数百万円、貯金しているので安心して
暮らせるんじゃないの? と・・・言ったところ、母が
「ゆうちょ銀行の通帳を弟に渡した」と言うのだ。

これにはビックリしてしまった。
なんで大事な通帳を渡したのか?と聞くと、
「葬式をあげてやるからと言われたと思った」という。

7年くらい前もカードを渡して、電気光熱費が引き落としできないと
銀行から連絡が来て、母と二人で銀行まで出向いた。
奥に通されてモニターを見せられ「この人が引き出ししています」と言われ
モニターを見ると、愚弟が映っていた。
この時、複数ある通帳を整理し、カードの暗証番号を変えた。

これだけでなく、何度もお金を渡しては使われていたので
愚弟には現金を持たせるな!とキック注意したこともある。
それなのに、通帳を渡すとは信じられない。
時期は母が認知症ではないか?と疑う前の5月頃のこと。

確か、5月だったかな。叔母の一周忌のあった月に、愚弟の知り合い
Y子に、母が暗証番号を教え年金からの引き出しと家賃と
電気光熱費の入金を頼んだのだった。
毎月、私がやっていて少し遅れても月末まで振り込みすれば良いこと。
それを待てなくて、Y子に頼んだと言っていたが、翌月私が年金を引き出し、
家賃振り込みなどの手続きをしたときに、通帳記帳を見たら
10万円余計に引き出しされて記帳されていた。

そこで、母に聞いたところ、弟に貸してくれと頼まれたので貸して、
Y子に渡したと言う。Y子と愚弟は直ぐ連絡を取り合う仲なので、
暗証番号も愚弟に教えたと思った。
ここで、私が暗証番号を変えれば良かったのだが、母が変えなくてもいい。
自分も降ろすことがあるかもしれないから、と言われそのままにしておいた。
また、ゆうちょ銀行の通帳だけは手を付けないで保管することにしていたので、
今後の振り込みなどは、私がするからY子には絶対に頼まないこと!と
念を押したのでした。 

しかし、母がゆうちょ銀行の通帳を弟に渡した、ということは
暗証番号をY子から聞いて知っているはずだから、きっと引き出しを
しているだろうと確信した。

勿論、弟に怒りは沸いたが、それ以上に、母の為に、特に6月から
入れ歯騒動で動き回っていた私に内緒で、愚弟と二人で
そういうことをしている母に絶望してしまった。
身体の力が抜けるような感覚でした。

そのあと、更にショックを受けることがありましたが、
長くなったのと、疲れたので続きは明日にでも書こうと思う。

よろしければ応援クリックお願いします

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

にほんブログ村