苦渋の決断、諦めました

f:id:kokoroo:20180622175032j:plain

工場に戻すより同じ製品番号のPCを持ってきた方が早いと
ヤマダ電機の社員が出張先からPCを持ってネットに繋げるようにしたとのことで
今日のお昼前に、今、使っているPCと保証書など全部持って出掛けた。

結果は新しいPCも同じでした。
他に東芝のPCもネットに繋いでdolldressのブログを見ましたが
ピンク色がサーモンピンクに見える状態は同じでした。
富士通も同じ、最後にDellを見たらピンクがピンクでした!
これは良かった~と思ったものの、キーボードが黒しかありません。

そういえば、娘が使っているVAIOは?と聞いたら
生産終了、販売されていません、とのこと。

ええっ! 知らなかったわ。
そういえば、IBMというPCもあったなぁ・・・

地方のヤマダ電機ですから、都会はわかりませんが
PCを販売しているのは、NEC東芝富士通Dell
ほぼこの4点が主流のようでした。

色が変わったのは、多分Windows10からで約2年位前らしい。
すると、いずれ皆さま方のPCが動かなくなり
ご臨終になった場合、Windows10搭載PCを買う事になれば
皆さまの新しいPCの色が標準ってことになる。

特に私のように、WEBデザイナーでも無し
パソコンで絵を書けるクリエイターでも無しの人は
色に拘ることもなくPCを使うのでしょう。

パソ屋さんが言うには、色を仕事にしている人達は
専用のソフトを入れるとか。
私がそこまでするわけないし(苦笑)

黒いキーボードにするか、色の仕様が変わったPCにするか。
大袈裟だけど、苦渋の決断をすることになりました。

年々、目が悪くなって疲れるようになっている。
やはり使い慣れた白いキーボードが良い、色は諦めた。
昨日、置いてきたNECのPCを持って帰りました。

何年か経って、また白が真っ白い画面になり
ピンク色がサーモンピンクに見えない仕様に変わるかもしれない。

日本人は青の入った真っ白が好き、海外の人は暖色系の色が好きなんだとか。
今は外人の好きな黄色の入った暖色系が流行りらしくて
日本のPCメーカーはピンク色がサーモンピンクに見える。
海外メーカーのDellが日本人好みの色に作っているということになる。

黒のキーボードは一度も使ったことがないので無理。
パソコン難民になった気分だけど、もう諦めました。
パソコンの色でどーたらこーたらと疲れた。

もう、色に拘りたくないので、設定を終えたら
Dolldressのブログは閉鎖します。
真っ白いドレスがオフホワイトに見えるのは嫌だしネ。

パソ屋さんに電話をして来週、また設定して貰うことにしました。
ヤマダ電機にも迷惑を掛けたし自分自身も大いに疲れた
パソコン騒動でした・・・( ´Д`)=3 フゥ

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村