旦那が凄い!

f:id:kokoroo:20180621211605j:plain
真夏には67才になる旦那が去年12月から仕事多忙、従業員(職員)不足で
それまで月に15日働いていたのが、嘱託で働いていた時と同じように
月に22日、週休2日で働き続けている。
そのうえ、週に3回くらいは1、2時間の残業もしてくるのだ。

旦那のアルバイト収入をアテにした生活をすると
仕事を辞めた時に困るので、旦那が年金満額になった65才から
旦那の貰う年金で生活を続けている。
それでも旦那の生命保険は旦那がアルバイトから支払っている。
これは辞めたら保険料支払いで大変だろうと今も思っているところなのだ。

3Kと言われるほどの仕事ではないだろうけど、いわゆる
ディスクワークのホワイトカラーではない。
肉体労働者と言っても良い、ブルーカラー労働で丈夫でなければ
仕事はできない、体力勝負みたいな所がある、そういう職種。

痩せてはいるけど、芯が丈夫、体力、力がある、そういう身体に
なっているんだろうな。
嘱託が終わったあと、家に居た時は頭痛がして毎日ナロンを飲んでいたのに
アルバイトという形で月に15日働き始めたら、頭痛も治り元気になった。
動くのを止めると死んでしまうマグロのような人じゃないかな。

見た目は老けていたとしても、歩き方がシャキシャキと
軽快に大股で歩く男性は、年齢より若く見えるし元気です。
そういう感じの旦那で、とにかく元気で健康で何より(^^)
弱い私に20%で良いから、そのパワーを分けて欲しいくらい。

今の時期は、月曜から金曜日まで仕事、土日は実家で
畑もしている、その畑も300坪くらいの大きい畑で
去年、ホーマックから一番大きい耕運機を買っていた。
黒い点のように見えるのが草刈機で草刈をしている旦那(笑)
f:id:kokoroo:20180621214406j:plain
快眠、快食、快便(笑) 脳細胞が単純なのか?
深く考えないのか? 身体が疲れるので考えるより
娯楽系のテレビを観ながら、寝た方がいい・・なのか早寝早起き。
憂鬱になることも無さそうで、旦那が寝られないのを見た事が無い。



今月6月、上司から引き続き月に20日は働いて欲しいので、
失業保険をつけると言われ、当分仕事を続けることになったそうだ。

えっ? 年金満額貰っているのに失業保険ってつけられるものなの?
と思ったが、旦那が「つけるっていうんだから付けるんだろう~」と
至って他人事のような感じ。

今の状態だったら、あと1年、もしかしたら2年は仕事を続けるかも。
徐々に月に15日稼働のように減らして、仕事をしない身体に
慣らす必要がありそうだ。

国では70才まで働けとか、生涯現役、と言いながら
年金支給開始を70才まで引き上げようとの魂胆がみえみえだが、
健康状態には個人差があるので、旦那のような人は70才まで
仕事をするだろけど、私のような人は60才でもヘトヘトだろう。
旦那の同僚でも60才以後は仕事をしない人も半数以上いるし、
やっても嘱託が終わる65才で終了が多いとか。
しかし、中に自分より年上で近々70才になる人が働いているそうだ。
旦那の職場で70才まで働ける人はかなり元気で健康な人だと思った。

旦那も孫達にメロメロでいろんな物を買ってやったり
娘夫婦に援助するのも、可愛い孫が困らないように、
との気持ちからのようで、孫が生き甲斐で元気に働けるのは
幸せな人だろうと思うのでした。
勿論!私も旦那が家にいてゴロゴロ、頭が痛い~と言われるよりは
働いてくれた方が助かるのでした(^^)

今日の私は娘と孫2号を連れて生協で買い物、ヤマダ電機にPCを持って行く、
その後全国展開している靴屋ABCマートに行き、娘にスニーカーとヒールの低い
普段履きパンプスを買ってやった、2足で15000円!
スニーカーがショッキングピンクで娘に似合っていたが高かった。
でも、気晴らしに良かったです。娘との買い物も仕事を再開したら
なかなか出来なくなるだろうな、と思うのでたまには
一緒に買い物も良いものでした。
午後からはバッチリ昼寝でした^^;

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村