黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

今日の私と娘の状況は無言と保育園迎え無し*12月25日から1月24日までの現金出費

今日の朝もいつもと同じ時間に娘宅に行きましたが
私が発した言葉は
「おはよう」と「ミルクは飲ませるの?」
「そう、それならそうして」これだけでした。

1才半の幼児も犬と同じように、人の顔色と態度を見るようです。

孫1号がニコニコとお茶碗とフォークを持って
お茶碗を叩きながら私に寄ってきましたが
私はマスクをしてポケットに両手を突っ込み
そのまま上着を脱いで座り、沈黙していました。

娘が「おはよう~でしょ」なーんて孫1号に話しかけていました。

私のいつもと違う態度に、孫1号も今朝はおとなしかったですねぇ。
いつもなら、コートを着るのを嫌がったり、家を出るまで
時間が掛かったのですが、なにしろ私は無言ですから。

それと、娘が保育園から帰宅するのも早かった。
もしかして昨日まで、保育園で誰かとお喋りしていたのかな?
と思うくらい早かったのでした。

娘が帰宅すると、即!コートを着て出る用意をしたら
「今日のお迎えはパパがするから」と言うので
「そう、それならそうして」これで終わり。
すぐ娘宅を出てきました。

それから、洗濯物を干し、雪掻きをしたあと
今年一番の寒さ、だとテレビで聞いたけど
気にしないで、A銀行からB銀行へと行き
序に、コレステロールを下げる薬が無くなったので
心療内科に行ってきました。

さすがーー冷え込みが厳しい悪天候の為か
患者がいませんでした、休業かと戸惑いました。(@_@)

待っている患者ゼロなので、母の事、娘の事など
家庭・介護相談のような話しをしてきました。

医者は簡単です。

母の事は、
年寄りはよくそういうことを言います。
口癖のようなものだから、それほど気にしなくてもいいですね。
(いつまで生きているのか、なにもやりたくないなど)

週に1回行っているだけでも大したもんですよ
近くても全然行かない子供も結構いるんです。

娘の事は

毎日は面倒なので、中間休みを取るように
夫婦で相談するように言ったらいいのでは。

まぁ~今は冬で、雪やら寒いやらで大変だけど
春になると娘さんの動きも良くなるでしょう。

大体こんな感じで、医者も病気相談ならまだしも
家庭・介護相談ではこんな感じなのかなぁ。
家族問題に深く介入できない、聞くのがお仕事でしょうか(笑)

それと、我が家では金銭的援助がかなり多いのに
あちら(パパさん)では、まず無いに等しいことを言うと

それなら、まゆみさん宅でもお金は出さない事にしたら良いでしょう。
と当たり前の言われました(≧∇≦)

確かに、もう余計な出費はしたくない。
今月も年金だけでは足りなくて引き落とし専用の通帳に
10万円追加してきました。

今月の現金出費 115.200円

石油ストーブ 12.000円
友の会 半年分 12.000円
正月で使ったお金 18.000円
(お年玉3000円込み)

以上は毎月の出費ではないので
これを差し引くと 73.200円

他に美容院 8.100円
本日の医者 4.200円
薬、旦那のベルトなど、細々と買い物。

正月以後は、宅配弁当週3回なので
スーパーの買い物は、木曜日と日曜日の2回だけにした。

今月の宅配弁当の引き落とし、35.600円。
娘宅の分も入るのでこの金額になった。
多分、来月も似たような金額で、3月から2人分の
引き落としになるのでは?
2人分だと、1ヵ月約11.000円。

9月頃から宅配弁当で娘夫婦、途中からは
孫の分まで我が家で負担しているのです。

それもこれも、私より甘い旦那が悪いと思う。

2月は突発的な買い物はありませんように。
細々買い物はなるべく少ないようにしたい。
と、書きつつ孫2号お食い初めに10.000円のお祝い。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク