黄昏日記

年金生活・超高齢者の親のこと・夫退職後の生活など備忘録ブログ

今年4回目の風邪で内科に行く*もっとわがままに生きたい

午前4時、まだ真っ暗な時間でした。
鼻詰まりが酷くて呼吸するのが苦しい。
横になって寝ていると、酸欠の金魚みたいな状態で
起き上がるとかなり楽になる。

寝るに寝られず起きて暖房をつけてコタツに入り
上体斜めにして寝てみた。 かなり楽だけどもう寝付けない。

それに寒い!外は真っ白雪化粧をしていて、ふわふわな雪が降っている。
エアコン暖房をしていたが、また途中でエアコンが止まった(>_<)
今朝から、ファンヒーターを使う事にした。

コタツ布団は大きくて邪魔になるので使わない、代わりに
薄い毛布1枚を掛けていたのを毛布2枚掛けにして
これでかなり暖かくなり、じわーっと明るくなるまで横になっていた。

が、頭痛に喉の痛みに鼻詰まり、多分熱もあるのでは?と
体温計を出して測ったら、38.2度。これ以上熱が出たら嫌だな。
あーーー面倒くさいけど、医者に行かないと・・・
でも運転できるだろうか? 
f:id:kokoroo:20171206152901j:plain
あっそうだ、今日は娘宅のパパさんが休みだった。
いつも娘に頼られお願いを聞いている。
たまには私が娘に「医者まで乗せて行ってくれ~」と
頼むのも良いんじゃないだろうか、これで断ったら・・・
私も娘の頼み事は聞かない事にするわ、と色々と考えた。

スポンサーリンク




朝食は簡単にパンとコーンスープ、喉が痛くてやーっと食べた。
その後に娘に電話。
「熱があって具合悪い、11時頃でいいから内科に送ってくれないか」と言うと
「あ、いいよ~~大丈夫~?」とのことで
「大丈夫じゃないから、熱があって運転が嫌だから頼みます。
それと宅配弁当の空弁当をたまには持ってきてよ」とチクリと嫌味など
取り交ぜてお願いをしたのでした。

そのあと、ナロンエースより効き目がありそうなので
母から貰っておいたロキソニンを飲んでみた。

15分から20分で効果が表れて、使用前のあの具合の悪さは
どこへ行ったのか?と思う程、熱は下がる、頭痛は無くなるで
このままロキソニンでやり過ごそうかなぁ~と思ったが
鼻詰まりだけは、ロキソニンでも良くならない。

でも、自分で運転できそうだったので、途中銀行に寄って
お金を降ろして(財布に4000円しか入ってなかった)内科に行った。

相変わらず患者が沢山、流行ってるよなぁ(^^;)
今日は順番取りもしていなかったので、1時間は待たされたけど
インフルエンザの検査と血液検査をしてくれて
白血球が増えている、どこかにばい菌が入ったんだろうとのことで
5日分の処方をして貰い、約2600円の診察と検査費を支払い。

院外処方で5日分の薬、800円の支払い。

今回処方された薬は、1日1回飲むと良いらしく
簡単な昼食後、飲んだらそのうち眠くなり寝ていました。

そして、今しがた喉が少し痛むので鎮痛剤を飲んだところ。

まだ鼻水が出ている孫からまた伝染されたと思ったけど
娘の産後の世話で疲れも溜まっていたと思う。

気が張っていたのが、保育園送迎無し、沐浴無しになり
すこしづつ楽になっていき、疲れが出てきたのだと思った。

本来なら、今日は美容院で毛染めをする予定だったが
それどころじゃなくなった、今週末か来週にでも行こう。

とにかく今は、4月から4回も風邪を引いてしまい
自分の身体のことを考えました。

いくら親、娘、孫とはいえ、自分を酷使し過ぎた。
頼まれたら「はいはい」ではなく、「できない」と断ったり
もっと我がままで自由に生きたいと思ったのでした。
できるかな~~~~? あれ、また眠くなってきた(=_=)

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク