時代を反映して小規模葬祭場が増えた、ネットしたくない時もある * カラオケふたつの手の思い出

f:id:kokoroo:20180521210507j:plain

昨日は叔母の法事で母と旦那と三人で行ってきました。
風邪気味だったけど、熱もなく無事に済ませてゆっくりしました。

冠婚葬祭での親戚関係は父方と母方の双方から出席するので
私の場合は、従姉妹の父方の親戚で初めてお会いする方もいました。
昔々会ったことはあると思うけど、双方年を取ってしまい
顔を見てもわからなかったり、特に今回の法事では遠方から来た方が多かった。
従姉妹は私より3、4才年下だけど、娘さん2人も結婚し孫もいて
お舅さんお姑さんも他界し「片付いた」ことになります。

高齢者になると、葬儀、法事に来てくれる方も少なくなります。



私の母など「みんなを見送っている」と口説いていました。
自分より年下の叔母2人が次々と他界し、私の実家関係では
二番の高齢者になりました。
1人、母より2才上の伯母が健在ですが、認知症により
特老に入居、認知症もかなり進んでいる。

母が亡くなったら、かなり少人数の家族葬になるだろう。
密葬ではちょっと気の毒、親しい方が元気であれば来てくれるかな~?
市内には家族葬用の小規模葬祭場が増えました。
葬儀にお金を掛けないとか、超高齢化により親戚が少なくなったとか
今の時代を反映しているようです。

10年満期で月額3000円の互助会に入会している。
娘の結婚式で全額使い果たし、再度入会し7年くらい掛けているが
10年で掛けるのを止めようと思っている。

現金で貰えない、入会している葬祭場が満杯の場合、他社の葬祭場を
利用することになる、以上の点から互助会を続けるメリットが
あるようで運が悪ければ無いに等しい、使用できなかった場合
現金で貰えないのが一番のネックだなぁ。

昨日、今日、あまりネットをする気にならなかった。
こういう時もある、無理にブログ更新する必要もないので
昨日、今日はカラオケ動画を作りました。
ピアノもほぼ毎日、短時間は弾いているけどかなり忘れていた。
加齢と風邪を引き続けて声がガタガタになりました。
それでも、YouTubeにアップしておけばもっと年を取った時に
懐かしく聞くことが出来るんじゃないかな・・・と思いました。
良かったら聞いてください。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村