母から電話で私が余計なことを言うからだと言われ、そのうち母が泣きだした。ケアマネにまた相談する。

そろそろ母から電話がくるような気がしていましたが
思った通り今日の午前中に電話がきました。

全然電話がないのでどうしてる?と言われたので、まずは
体調が悪く、特に頭痛がしてあちこち医者通いをしていたことを言った。

その後 弟に大声で脅され殴られるのではないかと怖くて
実家に行けなかったと言いました。

すると母が 私が余計なことを言うからだというのです。
あんまり余計なことは言わない方がいい、
弟だって気にすることがある、と言われました。( ゚Д゚)

日曜日に弟がソファーにデンと座ってテレビを見ていた。
母は買い物から帰ってきたと台所にいた。
決して良い天気ではなかったのに、90才近い母に買い物をさせて
自分はソファーでひっくり返るようになってテレビを見ている。
その態度に頭にきたこと、木曜日に実家に行った時に母も弟がアパートを
借りてくれないかな、長くいられると疲れる、等々と言っていたので
長くいるならアパートを借りてそこで休んだら、と言ったと説明をしました。

母もアパートの件は聞いたけど弟は借りる気はないそうです。

ケアマネさんの話は聞いてくれたか?
ケアハウスのことは聞いたか?と質問をすると
毎月17万円も費用が掛かるのでとても入れないという。

そんなにかかるはずはないと思いつつ足りない分は
私が出すから、と言うと人に頼ってまで入りたくないと言う。

大家から出て行けと言われたわけでもないので、仕方ないので
ここにいることにした。そのようなことを言っていました。

ならば、私は弟から金も出さないのに口だけ出して~!!と脅されて
怖かったので、今後は金も口も手も足も出さないことにしたと言いました。



そんな話をしていると、そのうち母親が自分が長生きしすぎたから
こういうようなことになった、 面白くないすごく面白くないと
涙声になりそのうち泣きながら、長生きしすぎた面白くない、もういい
と言い始めたので、私も会話を止めた方が良いと思い
「じゃぁ」と言って電話を切りました。

その後、母の担当のケアマネさんに電話をしました。
前回は言わなかった私と弟と母親の関係性もかなり詳細に話をしました。

ケアマネさんは弟がまだ実家にいた時に訪問したそうで、弟とも話をしたそうです。
ケアハウスの話は弟と母親が相談して入所するかどうか決めたい、
とは言っていたけれど、本当に母が入所する気があるのかどうか
そこら辺がいまひとつわからなかったそうです。

ゴールデンウィークにまた弟が帰省するので、その時にパンフレットを持っていき
ケアハウスの見学説明を受けるかもしれないと言われたとか。

ただ高齢でもあり一人で暮らすのが不安だとか気弱になっている部分もあること。
ケアハウスはその人の年収によって値段を決めるので、母の年金額で17万円
ってことは有り得ないし、言った覚えもない。
そもそも、市内にはそんなに高いケアハウスはないと言っていました。
どこからその17万円という価格が出てきたのかわからないそうです。

私は弟が入れ知恵したのでは?と疑いました。

とにかく今日、実家に行って母親と話をして
17万円もするケアハウスはないことも言ってくれるそうです。

ケアマネさんも大変な仕事です。
各家庭の事情も把握しながら、どうしたら母も私も良い方向に
持っていけるのか、いろいろ検討しなくちゃならない。

介護でもケアマネによってかなり違うらしいので
良いケアマネさんが担当になればラッキーのようでした。

私の環境もかなり変わってしまいました。
一番は孫が年子で生まれたことで実家に通う回数が激減しました。
母にとって理解しているつもりでも、今まで依存度が高かったため
私に対しての不満も少しはあるのかもしれません。
ケアハウスに入るか入らないかは母親次第です。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク