別の眼鏡屋さんに行って気持ちがスッキリしました。

午前中、眼科併設の眼鏡屋に行ってきました。

パソコン画面が台形に見えるのは「乱視」用のレンズを入れたからで、
制作担当者が処方箋通りに作ったが「これで本当に使えるだろうか」
と思ったそうです。
このまま度数を上げる眼鏡に作り替えも出来るし
廃棄処分にすることも出来ると言われましたが
また眼科に掛かって視力検査と処方箋が必要であること。
フレームもいまいち慣れなかったので廃棄処分にして貰いました。
眼鏡代金2万円は返金して貰えました。

「また機会をみて眼科に掛かり作って貰います」とは言ったものの
内心、また乱視があるとか、3回もしつこく検査されるのが嫌で
10年位前まで、老眼鏡を作ってもらった「メガネスーパー」に行きました。

そこで、店長らしき男性に相談をしました。

なかなか難しいケースだと言われましたが、取りあえず
視力検査をしてもらいました。
眼科と違い、「見えなくても適当に」では無く
見えないものは見えないと言いました。
また、眼科の視力検査でよく見るマークではなく
ひらがなだったのも良かったです。

15分から20分くらい様々な検査をしてもらい
確かに乱視はあるけれど、私が意識しない、気付かない
わからない乱視だそうです、つうか、乱視と気付く人は
あまりいないらしい(笑)

スポンサーリンク



ただ、老眼鏡の度数が4.0で、10年前にメガネスーパー
作った老眼鏡の度数に比べると進み方が早いと言われました。

見えづらい➡老眼鏡を作る➡また見えづらくなった➡老眼鏡を作る

10年の間にこれを頻繁にやってしまい、度数が進んでしまった。
年齢的には、70才以上の度数になっているそうです((((;゚Д゚))))))) 

そして、遠視もかなり進んで、裸眼でギリギリ運転免許更新できるくらい。
今は、遠視の眼鏡をかけても視力が0.8くらい。ということは
老眼鏡を掛けても、0.8くらいの視力にしかならないのだそうです。

そこで、眼科で見えるようにと「乱視」のレンズを入れたのではないか。
ただ、私の乱視は無意識で自覚症状もないので特に入れる必要もなく
もっといえば、もうこれが限界であろうと言う事でした。

白内障の手術をするほどではない、と言われても
遠視が酷い人は、早めにやると良く見えて遠視の眼鏡も不要になり
老眼鏡だけで済むことが多くなる。
老眼鏡の度数も低くなり、ようするに「よく見えるようになる」とのことでした。

その為、半年か一年くらい経ったら自分から、白内障の手術を
お願いしてみたらどうでしょうか、とも言われました。

なんだか、眼科医より詳しく説明してもらい気持ちがスッキリしました。

このまま、眼鏡を作らず見えにくい時はパソコンに顔を近づける。
本、雑誌を読む時は顔を少し離す、などしながら生活。
ドライアイも見えにくい原因なので、マメに点眼薬を使う。
部屋を明るくする、遅くまでパソコンをしない、瞬きを多くする。
いろいろアドバイスを受けて、検査代1080円支払って帰宅しました。

今、使っている老眼鏡はまだ作ってから1年半しか経っていません。
もう少し使用して、ドライアイの治療をしてもまた見えにくくなったら
白内障の手術をしてくれないか、と医師にいう予定です。
それでもまだ早いと言われたら、いよいよ、老眼鏡4.5を作る。

あーーーあーーー若い時は、視力1.5 で良く見えたのになぁ。
頭は悪かったが目だけは良かった(◎_◎)

サークルに投稿した、布施明の陽ざしの中で。
良かったら聴いてください。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク