東日本大震災から7年、旦那も仕事が多忙だが48万円の壁は越えないだろう

久しぶりの日記、備忘録。
今日は東日本大震災から7年目でした。
あの日は今日より寒く被災地にはチラチラと雪が降っていました。
未曽有の大地震になるとは思いもしませんでした。
東北人は辛抱強いな~とつくづく思ったものでした。

我が家は被災はしなかったけど、灯油が品薄で灯油を求めて
あちこちのガソリンスタンドを走り回りましたが
被災地に比べたら、灯油程度で・・・と思います。
当日は、長くて強い揺れの中、リキ君を抱っこし地震が収まるのを待った。
その後、テレビが付くのでずーっとテレビを見ていました。
夕方になって、息子から「今しがた、凄く揺れた、そっちは大丈夫?」と
携帯にメールが入っていたことに気付きました。
「大丈夫だよ、今夜は家に帰れるの?」
「わからない、帰れない時はゲーセンにいるかも」
こんなメールだったと記憶しています。
亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。
f:id:kokoroo:20180311225025j:plain

f:id:kokoroo:20180311225129j:plain

f:id:kokoroo:20180311225144j:plain

f:id:kokoroo:20180311225202j:plain
Photohttps://www.jiji.com

孫2号も無事に孫1号と同じ保育園に入園が決まり
昨日の午後から、孫1号が1才児へ進級になり
保育園の説明会と個人面談があり、保育園は昼食後の12時で終了。

8時半過ぎに送りに行ったと思ったら、11時半過ぎにお迎え。
その後、パパさんが早退して孫2人を見て、娘だけ
説明会にいくことにしたのだが、それまでの間
孫2号を見守りに行くので、なんだかんだと私も忙しかったです。

孫2号は予定では、8月から入園になるので、入園式には出席しないとか。
4月から、孫1号が1才児組になるとは、一年は長いようで早かったな。
マゴマゴしていると、2才になる。
言葉も九官鳥並みにどんどん覚えて、「パパデブ」なんて
うっかり言えないわ、ちくられそうだ(笑)

スポンサーリンク




旦那の事は「ジジ」と呼んでいるけど、私の事は「ババ」と
呼ばせたくないので(笑)気長に「おばあちゃん」と
呼べるようになるまで待っているつもりだ。

私の住んでいるところは「じぃじ」「ばぁば」呼びはないみたいで
殆ど、おじいちゃん、おばぁちゃんのようです。

今日は週に1度の実家に顔出しでした。

月曜日と金曜日、2回頼んでいるヘルパーさんだが
5月になったら月に1回する、とお願いしたけど
引き続き2回頼むようにしたらどうか?と提案した。

生ごみ出しが道路を横断するので、危ない、大変になってきた。
私も、バタバタとゴミ出しに行くのが億劫。
1回増やしても月に2.500円くらいなので、ゴミ出しと買い物を頼み
私は日曜日と他に木曜日辺り顔出しできたらする。
母も、かなり動きが悪くなってきたこともあり了解してくれた。
その他のゴミは溜まった時に私が持ち帰り旦那がゴミ出ししている。

明日はやーっと念願の歯科医に予約して歯石取り。
明後日は、母が皮膚科に行きたいというので連れて行く。

旦那の仕事が忙しく、去年の12月頃から週休2日が多くなった。
月に15日のアルバイトだったのが、今は嘱託時並みに働いている。
65才過ぎると、1ヵ月28万円の壁が(超えるとカットされる)
無くなり1ヵ月48万円の壁になる。
多分、48万円は超えないような気がする、私は越えて1/2カットでも
良いんだけど、どーせ私の懐に入らないのだし。

国民健康保険の支払い以外は極力、旦那からお金を貰わないように
気を付けて、年金内で赤字を出さない、これが私の目標だ。

旦那がお金を貯めてくれていたら良いのだけど
「今年の冬は除雪機を買いたい」と言っている。
除雪機40万から50万円、どこで使うのだーー!?
自分の実家で使いたいらしい。耕運機の次は除雪機か・・・
なんだか、義母が亡くなったらマジで実家に入りたいと
言いそうな気がしてきました(*_*)

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク