電子ピアノが壊れ、私も忘れて弾けない。身の丈に合った電子ピアノは?

f:id:kokoroo:20180307201338j:plain

娘が孫1号を出産する前に、53才から習い始めて約9年くらい
続けてきたピアノレッスンを止めた。
自分自身のモチベーションも下がり、頭も指も回らなくなったことも
止めた原因になり、教室では一応「お休み中」になっている。

進歩は遅かったけど、子供の時から憧れたピアノを
簡単な曲でも弾けるようになるのは嬉しい事でした。

私の住んでいる地方の田舎は、昔はピアノを習い弾ける人が
クラスに2人いるかいないか?の状態でした。
お金持ち、親が学校の先生とか、特別な子供しか
ピアノを習う事が出来ませんでした。

ピアノを買う、ピアノ教室に行く、お金が掛かります。
私の家は貧乏なので、ピアノを習う事が出来ませんでした。
ピアノどころか、他の習い事もやったことがないのです。

孫1号が産まれて、ピアノを弾くことも段々少なくなり
特に孫2号が産まれてからはピアノを弾く気持ちの余裕さえ
ありませんでした。

この頃、孫1号がピアノを触りたがるのをきっかけに
私もまたピアノを弾いてみようと思いました。

ところが、ピアノの白鍵盤1か所、黒鍵盤3か所、音が出ない。
他に、音が小さい鍵盤にバーンと音が大きくなる鍵盤と
もうバラバラで弾くに弾けない状態。
ピアノを弾くと鍵盤の音がカタカタと鳴ります。
既に、2回直して貰っているのでもう限界かと思いました。

それに、半年以上、もしかしたら1年位ピアノを弾かなかったので
簡単な曲すら満足に弾けない状態になっていました。

水泳なら半年振りでも泳げるのに、ピアノは継続して
弾いていないと駄目だと、聞いてはいたけど本当でした。
また、大人のピアノ教本①から練習するしかないです。

ヤマハから電子ピアノを買って11年くらいになる。
黒い艶出しクラビノーバで、20万円くらいだったかな?
旦那が退職した年で、退職金で買って貰ったのでした。
アップライトピアノは今も昔も、中古でも高く物も大きいので買えません。

今日は天気が良かったので、ショッピングモール内にある
楽器店に行ってピアノを見てきました。

スポンサーリンク




ヤマハに行くと買わされそうなのと、当然、ヤマハ
ヤマハピアノしか置いていない。

ショッピングモールは、数は少ないけど、ローランド
ヤマハ、カワイのピアノを展示している。

いろいろ簡単に弾いてみたけど、私の身の丈に合ったピアノを
考えるとグレードがどんどん下がっていきました。

20万円は無理、10万円以内、段々下がって、7万円
いや、キーボード5万円でも良いか??
所詮電子ピアノはアップライトピアノに敵わないのだし
老後の楽しみに弾くだけなら、と妥協するしかない。

またピアノ教室に通うか?はわからない。
月に2回で月謝約3.500円、節約・気力が問題かもしれない。

今日、見てきた電子ピアノ、高い順。
家具のカリモクと提携したローランドの電子ピアノ、38万円でした。
f:id:kokoroo:20180307194138j:plain

ローランド、白い艶出しで楽天Amazonでは23万くらいを
一台限り限定で17万5千円で売られていた。
幅が狭くコンパクトで良い電子ピアノでしたが値段が・・・
f:id:kokoroo:20180307194420j:plain

ヤマハクラビノーバ、艶出し黒色、20万円。
f:id:kokoroo:20180307201902j:plain

ヤマハクラビノーバの下でアリウスシリーズ。10万~11万。
f:id:kokoroo:20180307194732j:plain

ヤマハ、アリウスより下のPシリーズ
f:id:kokoroo:20180307195057j:plain
ヤマハ、Pシリーズの中の下位で、5万前後。
f:id:kokoroo:20180307195142j:plain

キーボードではない、88鍵盤あるが台と椅子別売り
f:id:kokoroo:20180307202155j:plain

以上、見てきた電子ピアノですが
色の好みは今まで黒艶出しだったので
明るい色が良いと思いました。
ネットで見て、下の色が好きですが壊れた時の直しを考えると
慣れているヤマハがいいかな。ヤマハにはこの色が無いのです。
f:id:kokoroo:20180307195724j:plain

アッシュホワイト調のアリウスなら何とか3ヵ月計画で買えるかな?
f:id:kokoroo:20180307200857j:plain

電子ピアノを見た後、480円のキングサイズのアイスを食べて
靴下、3足で1000円を買って帰宅した。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク