性格が旦那に似たところがある息子が帰省した。

今日から旦那3連休。久しぶりに孫1号を保育園に連れて行きたい
と言うので付き合った。忙しくて孫1号を見るのも久しぶりらしい。

9時半過ぎ、息子は今頃電車の中かな~何時に到着するのだ?
と言うので、もしかしたらまだ寝てるかもよ~と言った。

随分前に帰省すると言った時は、お昼頃に何時ごろ到着か?と
メールしたら「まだ寝ている、これから出る」の返信で
家に来たのは夜8時でした(*_*)

今回は、日の明るいうちに来てよ、とメールしたけど
どんなもんかなぁ?とメールしたところ、「これから行く」の返信。
暗くならないうちに到着だけでも良し!としなければ・・・
こういう所は、旦那に似てないんだよなぁ(笑)

孫1号を保育園に迎えに行き、そのまま自宅に連れてくる。
旦那は駅まで息子を迎えに行き、ほどなく帰宅。
初めての対面で、孫1号はどーするのかな?と観察していたら
最初は「誰?この人」みたいに素っ気無い態度でしたが
10分くらいで、慣れてアンパンマンの雛菓子を出したら
息子の手に渡したり、自然体で接していた。
人見知りしなくていいな~(^^)

息子は、孫1号を見て「面白い」と言っていた。
うーーん、確かに動き、仕草、言葉、面白い
旦那も孫1号のことは可愛くてメロメロだ。

1時間ほど我が家で遊んだあと、息子と3人で娘宅に行った。
その時も、自分が真ん中になり私と息子の手を繋いで
自然体で歩いている孫1号でした。血の繋がりなのかなぁ。

娘宅では、息子のスマホで孫1号が自撮りをしたり
孫2号を見たり、撮影したりしているうちに、パパさんが帰宅。
少し近況や世間話をした後、明日の夕食、簡単だけど
ひな祭り用の夕食を作るので、食べに来てねと言った。

今夜の夕食は3人で、キムチ鍋を食べた。
食べながら、いろいろ話をした。

スポンサーリンク




f:id:kokoroo:20180303225252p:plain

一番心配な健康面では、職場でインフルが流行り
向かいのディスクの人がインフルになったけど
幸い自分はインフルにならなかったとか。
朝は簡単にパン食、昼は職場の食堂、夜は駅のスーパーから
惣菜を買ってご飯を炊いて食べている。

仕事は忙しくて、1、2時間は残業をすることが多いが
職場の環境、雰囲気は良いとのことで安心した。

私が、流行っていた仮想通過とか、投資とかやってる?
と聞いたら、全く興味が無くてやっていない。
投資も損することがあるから、やらないしやる気が無い。
普通に生活していると、黙っていてもダラダラと
お金は貯まっていくから、余計な事はやらないとか。
で、生活費がマンション7万円くらい払っているのに
1ヵ月13~14万円で済むと聞いてびっくりした(@_@)

が、息子は旦那に似ているところがある。

服や持ち物に拘りがなく、ブランド物に関心が無い。

冷蔵庫など電化製品も、壊れるまで買わないので
学生時代の冷蔵庫、洗濯機をまだ使っているそうだ。

車も駐車場料金が高い、電車移動で済むので持っていない。
煙草も吸わないし、同僚とたまに飲みに行くくらいで
毎晩晩酌するわけでもない。

同じワンルームマンションに15年近く住んでいる。
引っ越しをしないのもお金を使わないことになる。

投資、株に興味が無いから、増やすことは無いが
損することもない。

何気なく「お金貯まるでしょう」と言ったら
「う・・・うん」と言って否定しなかった(@_@)

いやはや、普通に働いてお金の掛かることにはまらず
ギャンブルもしないで普通に生活していれば、自然に貯まるんだろうな。
1人暮らしで、子供がいないのも貯まるだろう。
結婚の事も聞いたけど「考えていない、わからない」と言われた。
老後、困らないように、と言ってはみたものの
我が身を振り返ればいろんなものにはまってお金を使ってきた。
旦那や息子のようだったら、老後の心配、年金生活の心配も
軽くなっていただろうな・・・・後の祭りだ(*_*)

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク