今月の現金出費と宅配弁当は節約になるのか? 体質が変わってきたのか、手荒れがぶり返す

2018年 1月25日から2月24日までの現金出費は98.000円でした。
お食い初めのお祝い金、1万円のスプリングコート
インフルエンザで2回、診察と投薬、これが無かったら
68.000円の現金出費で済むか?と言ったら済まないだろうな。

今月はインフルで食欲が無かった。
私の宅配弁当は旦那が食べ、私はお粥を食べていた。

食費が少ない分は、医療費に掛かっているし
元気なら買い物に行って食べたい物をどんどん買っていたはず。
食費だけでは生活ができない。

旦那に泡の出が悪いと言われたボディシャンプー
3回買ってようやく旦那が満足する泡が出た。( ゚Д゚)
泡が出ない(本当は出る)ボディシャンプーは私が使うから良いけど。
他に、プリンター用のインク、2Lの写真紙、インフルと風邪防止の
店の中で一番高いマスク(笑) こういう物もバカにならないくらい
お金を使う時がある(今月がそうでした)

何を節約するのか?一番は衣料費だろうな。
私は元気だとオヤツ、間食も食べ過ぎなので
自制すれば良いんだろうけど、なかなか出来ない。

友人が、節約の為に私のように宅配弁当にしたい
と言っていたけど、宅配弁当が節約になるんだろうか?
私は料理が嫌になったので、週に3回宅配弁当にしているだけだが
友人は節約になっているはすだと言う。
家族が多ければ手作りが節約になるけど、2人暮らし
あるいは1人暮らしだと、宅配弁当の方が安く済むと言う。
そうかもしれないと思いつつ、最近は少し飽きてきました(笑)

それでも、料理をする億劫さに比べたら楽なのと
旦那も何も言わないので宅配弁当にしているのでした。

スポンサーリンク




f:id:kokoroo:20180226211157j:plain

体質が若い時の体調が悪かった頃に戻っているのだろうか?

暑がり屋だったのか、少しつづ人並みに寒くなってきた。
2年位前から、冬期間だけ、洗剤かぶれ、指が荒れるようになった。

若いころは痩せていたこともあり、凄い冷え性
今のような電気式毛布とか有ったのか?知らないけど
冬は必ず電気アンカを足元に置いていた。
でないと、いつまでたっても足が冷たいまま、身体も
暖まらないのだった。

それがいつしか、電気アンカも不要になり
冬でも半袖ニットを着るほど暑がり屋になっていた。
これは更年期も加わっていたとは思う。

手荒れも、若い時は両手10本指が、ヒビ、アカ切れで
指紋が無くなるくらい酷かった。

カット判、皮膚科の薬を寝る時に塗って手袋をして寝る
こんなことをやっても、殆ど良くならない。
一番良いのは、薄手の炊事用手袋をすることでした。

食事を作る、食器を洗う時用の炊事手袋と掃除用の手袋
2つ毎日使って家事炊事をした。
すると、ツルツルの指になっていく。

20代から30代後半まで、家事炊事用手袋を使用した。
あまりにも手荒れが酷くて、あーーー、私は美容師など
お湯を使う仕事は出来ないなとつくづく思ったものでした。

そのうち、手荒れが少なくなり手袋が不要になった。
それが、2年位前からジワジワと手が、特に右手の
中指の荒れ方が酷くなり、去年の冬からいよいよ
炊事用手袋を買って、片手だけ手袋をして炊事をしている。
加齢と共に乾燥肌になっていくのだろうか。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク