2週間振りに実家に行く、母を見て年を取ると大変だなと思う。

冬季オリンピックも見たい競技がないのと、2月4日以来実家に顔を出して
いないので母がどうしているだろうか、と気になり実家に行ってきた。

冬季オリンピックはオリンピック開催時だけ、フィギュアスケートが好き。
それも、ペアとアイスダンスが好きで、次にシングルが好き、この程度。
テレビ放送を見ると、カーリング中継の放送が多いような気がしました。
フィギュアフリーペアはどこかで放送したのだろうか?
団体でしか見られなかったのだけど。インフルで寝ていた時間も
多かったので見過ごしたかもしれない、見られなくて残念です。

カーリングのような競技に興味がないのは、気が短いからかも。
ゲームもロングプレイゲームよりシューティングゲームの方が好きだし。
f:id:kokoroo:20180218215153j:plain
今日の母は、今まで1週間に1回でも話し相手になっていたのが
2週間ぶりだったので、インフルが良くなった事にとても喜んでいた。
2月は28日で終わりなので今日は家賃の支払いなどで銀行にも行った。
買い物は金曜日にヘルパーさんがやってくれるので助かりますが
やはりお金の事は頼みたくないそうで、気持ちは分かります。
f:id:kokoroo:20180218215502j:plain
母が下の入れ歯をしていないので、どうしたのか?と聞くと
1本だけ抜いていない歯があり、歯肉に埋まって今まで見えなかったのが
見えるようになり、それが入れ歯に当たると痛くて入れ歯を入れて
いられないと言う。
食事も入れ歯をすると飛びあがるほどの痛みで、満足に食事が
出来ない、入れ歯を外して柔らかい物を食べている、
とのことで、明日かかりつけの歯科医に行きたいという。

通院はタクシーですると言うので、明日の朝、掛かりつけの歯科医院に
急患で予約を取る電話をすることにした。

年を取るということはあちこち不都合なところが多くなり
不便だなと母を見て思う。

スポンサーリンク




母が一番困っているのは(私も困っている)80才頃から耳が遠くなり
補聴器を着けないと、殆ど聞こえないということだ。

3年くらい前に買った補聴器も、もっとレベルを上げないと
聞きづらいような状態になってしまいました。
今、着けている補聴器で3個目になりますが、もっとパワーが欲しい状態。
マンションへの引っ越しを止めたので、引っ越ししたと思って
新しい補聴器を買ったらどうかと提案してみた。

もっとパワーのある補聴器にしたら、かなりいいと思う。
正直電話や対面で話をするときもかなり大きな声を出す必要が出てきて
大きな声で話をするって、意外と疲れるし伝わりにくいと
こちらもイライラしてしまう時がある。
デイサービスに行っても、会話が出来ないのは寂しいだろうから
思い切って買う事を薦めている。
パワーが足りない補聴器は電池の減りも早いので、母が買う気になったら
補聴器屋に連れて行こうと思いました。

耳の次は歯です。母の場合は若い時から虫歯が多かったらしく
60代後半で総入れ歯になってしまいました(苦笑)

総入れ歯も80才過ぎから歯茎が痩せたりして、入れ歯が合わなくなり
作り直すことが多くなったようです。
多分、今回も歯茎が痩せて 埋もれていた歯が出て、入れ歯を入れると
痛むのだろうなと思いました。

歯科医院がどのような治療をしてくれるか もし抜歯になると
市立病院に紹介状持たされて、市立病院で抜歯になる。
すると、市立病院オンチな母なので、付き添って連れて行くことになります。

次は、目、視力です。
白内障と言われていて、手術を勧められたのですが
隣の市にある県立病院で手術になるのが嫌だということと
白内障の手術をした人の話を聞いて、手術に対してあまり良い印象を
持っていないような感じで、白内障の手術はやらず 点眼液を使っています。

ただ、普通に韓国ドラマの字幕スーパーも見えるし
日常生活には差し障りがなく、遠近両用のメガネをかけて生活をしています。

首から上、耳、歯、目と次から次へと 老化現象に襲われ年々体力もなくなって
同時に気力もなくなるし、自分で出来ないことも多くなり、年を取るのは大変だなぁ~と
見ていて長生きも良し悪しだなと思う時があります(^^;)

一人暮らしなのでゴミ出しも冬場は大変で、燃えるゴミはヘルパーさんに頼んでいますが
今日は瓶類、缶類とプラスチックパック類の2種類のゴミ袋を持って帰り
我が家でゴミ出し日に出しています。旦那が出してくれます(^^;)

こうして見るとやはり全く私が関わらないで生活するのは大変だろうと
つくづく思います。今日は久しぶりに行ったので、話も長くなり
午前11時頃から午後3時半頃までお喋りをして、ゴミ袋2つ持って帰宅しました。

ぼちぼち、正常な生活に戻らなければと思いつつ
だらけた生活に馴れてしまい、まだ動きたくない気持ちが半分あります。

60才の頃は気温マイナス1度、2度でも市民プールに泳ぎに行ったのに
お孫さん達のお蔭で(笑)10ヶ月で5回も熱を出して
かなり体力が落ちてしまいました。

もう60才の頃には戻れないような気もしていますが
少しでも体力をつけることと、ストレス解消のためにも
暖かくなったら市民プールに行って泳ぎたいなと思いました。

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク