今日こそのんびりしようと思ったら大雪になり雪掻き✳高齢者の事故に思う事

朝の5時、目が覚めて起きて見たら外は雪が積もっていた。
昨夜から一晩で30㎝から50㎝くらいは積もったようだ。

冷えるので電気敷毛布をONにして再度布団にもぐり込んだ。
このままずーっと寝ていたいと思ったけど、孫1号が耳鼻科に
行く日で、孫2号の孫守りに行かねばならない。

娘宅に行く時は、普通に行くよりかなり近い
誰も通らない裏道(抜け道)を行くのだが(笑)
想定外の大雪、長靴を持っていないのでブーツで
ズボズボと雪穴を作りながら、マンションの駐車場まで行った。
マンションの駐車場は消雪する水が小さい噴水のように
活発に出て雪を解かしていたが、駐車された車の上には
てんこ盛りの雪、雪、雪・・・・やれやれ

娘が耳鼻科➡保育園に送って帰ってきたのは10時半頃。

その後、買い物に行かねばならなくて車に行くと
旦那が行く時に車の雪を落としてくれたみたいで
思ったより時間が掛からず、車を発進することができた。

生協に行き買い物をして帰宅したのが、11時半頃。
買った物を冷蔵庫などに入れた後、雪掻きをすることにした。

旦那の大きくて深い長靴は膝近くまであるのでそれを履いて
娘宅に行く裏道の雪掻きに30分掛かったが、雪は綿のように軽くて
ふわふわして綺麗、まさにスノーホワイト
街の景色も一変して雪景色。

f:id:kokoroo:20180111213211j:plain

旦那が植えた、細々と咲く冬のビオラとパンジーは屋根のある所に移動した。
f:id:kokoroo:20180111213233j:plain

雪掻きで濡れた衣類、ファンヒーターの前に置いて乾かす
f:id:kokoroo:20180111213416j:plain

雪掻きは寒いからとコートなど着てやるものじゃない。
そのうち暑くなるので、私は最初からニットパーカー
手袋、帽子、襟巻で雪掻きをした。
それでも30分くらいやると暑くて汗が出ました。

昼食、休憩の後は、家の周りの雪掻きをする。

隣の独り暮らしのお爺さん、元々足があまり良くなくて
去年、手術をして2ヵ月も入院したので、雪掻きも大変だ。
爺さんの家の前もついでにやった。
この爺さんは85才くらいでちょっと変わり者ですが
足の手術をする前は、運転をして買い物、食事の支度も
していたけれど、退院後は車を手放して運転は止めました。
宅配弁当を利用し、毎日弁当屋が来ている。

スポンサーリンク



1月10日、85才のお爺さんが
センターラインをはみ出し、右折待ちをしていた車のサイドミラーに衝突後
そのまま逆走を続け、女子高生2人を相次いではねた。
現場にブレーキ痕はなかった。
市内の老人福祉センターに向かう途中で「気がついたら事故を起こしていた」
以前も物損事故を何度か起こしていたので、家族は運転を止めるように
言っていたそうだが、言う事を聞かなかったとか。
女子高生はまだ意識不明。

とにかく、女子高生2人が回復されることを祈るのみですが
家族にしたら辛いですよ、若い子が85才の年寄りにはねられるとは。
また高齢者の家族も辛いです、もっと厳しく車のキーを取り上げて
おけば良かった、等々 後悔していることでしょう。

近年、高齢者の運転による人身事故が増えているが、免許更新は
更に厳しくしないと、このまま増え続けるでしょうね。

じっくり時間を掛けた認知の検査、身体機能検査もハードにする。
車は衝突防止機能付き必須、それ以外は乗って悪い。
専門家じゃないので、思いつくまま書きましたが
85才の高齢者の運転は怖いデス。義父の助手席に乗って経験済み。

高齢になっても田舎では、医者通い、買い物などで車は手放したくないけど
私も旦那も運転できないと自覚したら、医者通い、買い物は
タクシー利用しようと思っている。

車を所持しても、税金、ガソリン、車検とお金は掛かるので
タクシー利用と似たようなものかなぁ。

で、今日は日中も降るので雪が積もり夕方も含めて3回、雪掻きをしました。
明日はのんびりと・・・・
いや、期待しないことにします。(@_@)

よろしければ応援クリックお願いします
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

スポンサーリンク